テレビドラマに登場する携帯電話たち - 2007夏au編・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テレビドラマに登場する携帯電話たち - 2007夏au編


テレビドラマには現代生活に欠かせない携帯電話が多数登場しています。現代が舞台設定となれば尚更です。出演する人気俳優やタレントが使っている携帯電話は何?と気になりますね。そこで、実際にチェックしたというITmediaさんのデータを見てみましょう。

7月から9月にかけての夏クールでは、夜9時から12時の間に合計16本のドラマが民放で放映されている。

ここ1年はそれぞれの放送局、曜日、時間でどのキャリアがスポンサードするかが、ほぼ固定化しているようだ。
ちなみに、KDDIは火曜日から金曜日に集中的に6本の枠を持っている。

各キャリアとも"いい枠"のドラマでアピールしたいでしょうから、それぞれの思惑があるんでしょうね。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070822-00000017-zdn_m-mobi
KDDIがスポンサーとなっているのは、火曜日の「牛に願いを」(フジテレビ系)、水曜日の「さくら署の女たち」(テレビ朝日系)、木曜日は「地獄の沙汰もヨメ次第」(TBS系)、「菊次郎とさき」(テレビ朝日系)、「山おんな壁おんな」(フジテレビ系)の3本、金曜日は「女帝」(テレビ朝日系)というラインアップだ。
また、前クール同様、“月9”枠のフジテレビ系月曜夜9時にある「ファースト・キス」は、KDDIのスポンサー枠ではないが、撮影協力として全面的にauの端末が登場している。

“月9”も含めると上手いこと月~金曜日まで囲ってます!?

今クールで“出演”が目立つのは、スリムワンセグの『W53T』の7台と『W52SA』の8台だ。特に『W53T』のピンクサファイアが4台と多い。
NTTドコモの「SH904i」のプレミアムピンクと並んで、“スクエアでピンク色”のケータイに人気が集まっているようだ。「ファースト・キス」の井上真央、「山おんな壁おんな」の深田恭子、「地獄の沙汰もヨメ次第」の白石美帆が使っている。

携帯電話のピンクで"女性らしさ"を演出ってとこですかね。

女性に人気の『W53T』に対して、三洋電機製夏モデルの“男ワンセグ”『W52SA』は、やはりすべて男性陣で固められている。
「女帝」の松田翔太、斉藤祥太、「牛に願いを」の玉山鉄二、中田敦彦(オリエンタルラジオ)、田中圭など、注目株の若手男性俳優たちが使っているのが特徴だ。

注目度の高い若手男性陣に“男ワンセグ”『W52SA』というのは、何かわかる気がします。

次点は6台が登場した『W53SA』と『W52H』。
W53SA』は三洋電機製“女ワンセグ”だけにすべて女性が使っている。
「女帝」の加藤ローサ、「牛に願いを」の香里奈がいずれもジャスミンホワイトを使用。このほか「山おんな壁おんな」では上原美佐、三浦理恵子、「さくら署の女たち」でははしのえみが使っている。

「女帝」の“女ワンセグ”携帯電話とは良く出来た組み合わせ!

W52H』はフレスコオレンジをはじめ、いずれのカラーも中性的な色合いということもあってか、女性、男性の両方で使われている。
主役では「山おんな壁おんな」の伊東美咲がグレイズシルバー、「地獄の沙汰もヨメ次第」の江角マキコがレリーフブラックを使用。
フレスコオレンジは、「女帝」の小沢真珠、「牛に願いを」の小出恵介、「山おんな壁おんな」の川田広樹(ガレッジセール)が持っていた。

こうみてくると、役柄と携帯電話端末が上手く"コラボ"してる感じですね。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。