MLB・米大リーグのパイレーツが桑田真澄投手に戦力外通告!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MLB・米大リーグのパイレーツが桑田真澄投手に戦力外通告!


桑田真澄投手はMLBで「勝利投手」になれないまま"夢のメジャー"を去ることになるのでしょうか? 
ほぼ敗戦処理に近い中継ぎ登板ながら力投していましたが最近は失点を許すことが多かったのも事実。まだ、他球団やマイナーでやる可能性もあるものの、メジャーでの登板はチョット厳しそうです。


米大リーグのパイレーツは14日、桑田真澄投手(39)に戦力外を通告した。試合前に球団が発表した。

今後10日間、ウエーバーにかけられ、他球団から獲得の申し出がなければ、チームとマイナー契約を結ぶか自由契約かを選択することになる。

結果が出ていませんでしたから仕方ないのかもしれませんが、1回ぐらい「勝利投手」にさせてあげたかったです。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070815-00000016-mai-spo
桑田真澄は昨オフ、21年間在籍した巨人を退団し、パイレーツにマイナー契約で入団。
大リーグ昇格目前の今年3月末、オープン戦で球審と激突し、右足首をねんざする重傷を負った。だが、リハビリをへて6月9日にメジャー昇格を果たし、翌日にヤンキースタジアムでメジャー初登板を果たした。

オープン戦での不運なケガからメジャーまで上がったのは立派の一言!!

背番号18をつけて6月10日にデビュー、2カ月間で中継ぎとして19試合に登板。登板もナ・リーグ中地区最下位チームで負け試合の登板がほとんどという状況だった。
好投もあったが、最近は制球の甘さから失点を重ねる場面が目立っていた。

桑田真澄のMLBでの成績は0勝1敗、防御率9.43。
被本塁打6本塁打で23失点。"夢のメジャー"のマウンドで投げたのは、388球だった。

桑田真澄投手の"夢のメジャー"挑戦は良いと思いますが、果たしてパイレーツがシーズン通しての戦力と見ていたかは疑問が残ります。
桑田真澄投手自身が納得しているのなら問題ないのですが...


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。