バレーボール・女子ワールドGP第二週の二戦目、日本はオランダに惜敗...・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレーボール・女子ワールドGP第二週の二戦目、日本はオランダに惜敗...


バレーボール・女子ワールドグランプリ第二週、東京大会第5日は11日、東京の有明コロシアムで1次リーグが行われ、日本は長身選手をそろえたオランダにフルセットで敗れました。
これで日本は通算3勝2敗となりました。


バレーボール・女子ワールドグランプリ第二週の二戦目が11日、有明コロシアムなどで行われ、日本はオランダに2-3(18-25,28-26,20-25,27-25,11-15)のフルセットの末敗れた。

高さのある強豪オランダに対して、粘り強いレシーブでフルセットに持ち込んだバレーボール・日本女子チームでしたが、「課題」の出た試合でもありましたね。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070811-00000089-mai-spo
最終のセットはオランダの身長194センチ、C・スターレンスの連続ブロックやレフトからの豪打にしてやられた。
日本は驚異的な粘りでフルセットに持ち込んだが、相手の強打やブロックに最後まで対抗できなかった。柳本監督は「高さへの対策がポイント」と語っていたが、対応策は十分ではなかった。

高さのある相手の攻撃にどう対処していくのかという部分で、まだまだ"調整段階"といった感じです。
バレーボール・日本女子チームが北京五輪出場権を獲得するにはこの「課題」をしっかり克服していかないと厳しいですよね。


12日の第二週最終日、日本はブラジルと対戦する。

5連勝中のブラジル相手にどこまで戦えるのか!?
バレーボール・日本女子の「課題」がハッキリする試合になるかもしれません。


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。