サッカー・親善試合、横浜Fマリノスvsバルセロナは0-1でバルセロナが勝利!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・親善試合、横浜Fマリノスvsバルセロナは0-1でバルセロナが勝利!


バルセロナのアジアツアー第二戦、対横浜Fマリノス戦が7日、横浜・日産スタジアムで行われ、新鋭のドスサントスの得点でバルセロナが勝利しました。
また、この試合で始めて、アンリ・エトー・ロナウジーニョの"強力"3トップが披露されました。


サッカー・J1の横浜マとスペイン1部・リーガエスパニョーラのバルセロナの親善試合が7日、横浜・日産スタジアムで行われ、バルセロナが0-1で勝利した。

また、この試合でプレシーズンに入って始めてアンリ・エトー・ロナウジーニョの3トップが実現した。

まだまだ良い形を作るところまで連携が取れていませんが、シーズンに入ってお互いが慣れて来たら"強力"な3トップですね。
3トップを組んだロナウジーニョは、「うまくプレーできた」と手応えを感じたようだ。残念ながらこの3トップからゴールは生まれなかったものの、「とてもうまくいったよ。2人とも素晴らしい才能があり、インテリジェンス溢れる選手だからね」と語った。

バルセロナの"強力"3トップが良くなるのも何か問題が出てくるのも、まだ先でしょう。

■豪華布陣のバルセロナ~若手も活躍
後半30分、5万6681人の観客から一斉に歓声があがった。ロナウジーニョからエトーへつなぎ、最後はメキシコ代表として先のU-20(20歳以下)ワールドカップでも活躍したFWドスサントスがGKの位置をよく見て、左足で決めた。

この日唯一のゴールを決めた期待の若手ジオバニ・ドス・サントスについてロナウジーニョは、「若く、才能溢れる選手を見るのは素晴らしいことだよ!僕らとのプレーを最高に楽しめるよう出来る限り彼をサポートしていきたね」と称賛の言葉を送っている。

"名"のある選手に若手まで、バルセロナは層が厚いです。

ヨーロッパからアジアへの遠征で時差ボケを感じならがも「問題はない」とするロナウジーニョ。「落ち着くことを意識しているし、しっかり寝ているよ」と笑顔で答えている。

豪華メンバーのバルセロナの来日とはいえ、親善試合に5万6000人以上の観客ですか!? Jリーグは羨ましいでしょうね。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。