映画『HERO』の完成披露試写会に久利生検事役の木村拓哉登場!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『HERO』の完成披露試写会に久利生検事役の木村拓哉登場!


木村拓哉さん主演の映画『HERO』の完成披露試写会が武道館で行われました。木村拓哉さん、松たかこさんら出演者が登場するとファンも大興奮て、大盛り上がりの試写会となった様子です。

SMAPの木村拓哉(34)が主演する映画『HERO』(鈴木雅之監督、9月8日公開)の完成披露試写会が6日、東京都千代田区北の丸公園の日本武道館で行われ、メンバーが舞台あいさつに立った。

20万通の応募の中からプラチナチケットを手に入れた2500組5000人のファンが、木村拓哉ふんする型破りな検事、久利生(くりゅう)公平の“ナマ姿”に酔いしれた。

完成披露試写会を武道館で行うほど制作側も力の入った作品ということですね。大人気ドラマの映画化ですから当然ヒットさせたいでしょうし。
HERO』は平成13年に連続ドラマ、昨年に特別編が放送されたフジテレビ史上最大のヒットドラマの映画化で、上映後に花道としては日本武道館史上最長となる50メートルのレッドカーペットから木村拓哉、松たか子(30)ら出演者が登場すると、場内からは大歓声が上がった。

50メートルのレッドカーペットからの登場は、"HERO"でなければ絵になりません!?

上映前に会見した主演の木村拓哉は、ファンがこれだけ待ち望んでいたことに「久利生だけじゃなく、(所属する)城西支部のみんなが、2001年から2007年まで(ファンの間で)確実に生きていた」と感慨深げ。

連続ドラマの放映時期から考えると、長い間人気を持ち続けている作品ですよね。

映画版は、邦画史上最大の461スクリーンで公開中の、SMAP、香取慎吾(30)主演の映画「西遊記」(澤田鎌作監督)とほぼ同規模で公開予定。
日本映画界の“HERO”が全国に登場するのは、もうすぐだ。

映画『HERO』のヒットは間違いないところでしょうが、どのくらいのヒット作品になりますでしょうか。
TVドラマだけでなく、映画界でも“HERO”旋風を起こすことができるか!?


(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。