サッカー・U-22日本代表、4カ国対抗戦第三戦のボツワナ戦に惜敗・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・U-22日本代表、4カ国対抗戦第三戦のボツワナ戦に惜敗


サッカー・U-22日本代表は、中国・瀋陽で行われている4カ国対抗戦第三戦でボツワナ代表と対戦。
U-22日本代表は最後までゴールを奪うことができず0-1で敗れ、最終戦を勝利で飾ることができませんでした。


サッカーの22歳以下代表による4カ国対抗最終日は5日、北京五輪会場となる瀋陽(中国)の瀋陽五輪体育場で行われ、U-22日本代表はボツワナに0-1で敗れた。

U-22日本代表は通算1勝1分け1敗で今大会を終えた。

一、二戦で気持ちも体力も使い切っちゃった感じでしたね。いろいろありましたから...
日本代表は前半、サイドのスペースを生かして何度も決定機を演出。しかし、ゴール前での精度を欠き得点は奪えず、前半は0-0のまま終えた。

何か前半の戦いぶりも、前の2試合に比べて"気迫"が感じられなかった様に思います。

後半に入ると、開始早々1分にボツワナにミドルシュートで先制点を許す。このゴールで勢いづいたボツワナは、一気に猛攻を仕掛ける。

ボツワナのようなアフリカ勢は勢いずくと大変です。

対する日本代表も5人の選手交代などで打開を図り、決定的チャンスもあったが、ゴールを割れなかった。

結局試合は0-1でU-22日本代表が敗れ、最終戦を勝利で飾ることができなかった。

先制点を取られて、疲労に加えて焦りも出たでしょうか。
あくまで目標は五輪最終予選ですから、サッカー・U-22日本代表の戦いはここからです!!


(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。