ドラゴンクエスト“天空”シリーズ3部作がニンテンドーDSでリメーク発売決定!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラゴンクエスト“天空”シリーズ3部作がニンテンドーDSでリメーク発売決定!


ドラゴンクエスト“天空”シリーズ3部作をニンテンドーDS用ソフトとして発売するとスクウェア・エニックスが発表しました。
人気タイトルの「ドラゴンクエスト」がニンテンドーDSでどのようになるのか楽しみです。


スクウェア・エニックスは「ドラゴンクエスト」シリーズより、『ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち』・『ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁』・『ドラゴンクエストⅥ 幻の大地』の3タイトルを、ニンテンドーDS用ソフトとして発売することを発表した。

人気RPGゲームのリメークですが、ニンテンドーDS用ソフトになることでどのように生まれ変わるのか興味深い所です。

3タイトルは『ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち』を手始めに、今冬から順次発売されることになっている。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070801-00000075-zdn_g-game
個性的なキャラクターたちが勇者のもとに集まり、世界を平和に導く『ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち』。
親子3代に渡る壮大なスケールで物語が展開する『ドラゴンクエストⅤ 天空の花嫁』。
そして、今回が初のリメイクとなる、2つの世界を行き来するという斬新な構成が魅力の『ドラゴンクエストⅥ 幻の大地』。

この3タイトルは、まったく異なるストーリーでありながら、すべてに共通する世界観「天空」をキーワードとして、「ドラゴンクエスト」シリーズファンからは“天空シリーズ”と呼ばれる作品群。
これらの名作3部作が、ニンテンドーDS用ソフトとして登場する。

ニンテンドーDSのタッチペンでの操作が、ゲームと上手くかみ合っていると、また新しい『ドラゴンクエスト』楽しさが体験できそうです。

まず初めに発売となる『ドラゴンクエストⅣ 導かれし者たち』は、1990年にファミコン専用ソフトとして発売され、全5章立てのオムニバス形式のストーリーが話題となり、2001年にはプレイステーション専用ソフトとしても発売されている。

まだ“天空シリーズ”をプレイしたことがない人も、ニンテンドーDSで気軽に始められそうですね。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。