元宝塚歌劇団の貴城けい、出雲お国とドラキュラの一人二役に挑戦!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元宝塚歌劇団の貴城けい、出雲お国とドラキュラの一人二役に挑戦!


宝塚歌劇団の宙組トップスターとして活躍、2月に退団した貴城けいさんが、宝塚歌劇団退団後の初主演舞台で一人二役に挑戦するとのことです。

宝塚歌劇団の宙組トップスター・貴城けいが30日、都内で舞台「愛、時をこえて 関ヶ原異聞」(9月9日公開)の制作発表に出席した。

2月に宝塚を退団後、初主演。
出雲お国とその正体のドラキュラの一人二役に挑戦する。貴城けいは「ドラキュラは男性かと言われればそんな気もするし、女性かと言われれば…。まあ、妖怪です」と笑顔で話した。

男でも女でもない感じのドラキュラ役は元宝塚歌劇団トップスターの貴城けいさんだから演じられる役どころ!?

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000205-sph-ent
舞台で石田三成役を演じる歌舞伎俳優・市川段治郎(38)は「宝塚の人と食事をしたり、飲んだりはするけど、まさか同じ舞台に立てるとは。女優さんと舞台で演じるのは15年ぶりくらい」と、宝塚歌劇と歌舞伎のコラボを楽しみにしていた。

宝塚歌劇と歌舞伎のコラボというのも面白い組み合わせですね。

市川笑也(48)が男性の細川忠興を演じるほか、昨年12月に宝塚歌劇団を退団した華城季帆(25)は退団後初の舞台で、忠興の妻・細川ガラシャに挑戦するなど見どころ満載。

貴城けいさんの一人二役挑戦の他にも見所の多い舞台となりそうです。

9月9日から大阪・浪切ホール、同12日から愛知・中京大学文化市民会館、同19日から東京・シアター1010で上演される。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。