宝塚歌劇団雪組の5人組ユニット『AQUA5』が世界陸上開会式を盛り上げる!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇団雪組の5人組ユニット『AQUA5』が世界陸上開会式を盛り上げる!


宝塚歌劇団雪組の凰稀かなめ・音月桂・水夏希・彩吹真央・彩那音の5人がユニット『AQUA5』を結成して、「世界陸上2007大阪」の開会式に出演するとのこと。
また、宝塚歌劇団花組トップスターの春野寿美礼が国家独唱を披露するそうです。


「世界陸上2007大阪」の開会式(8月25日・長居陸上競技場)の記者発表が11日、東京・内幸町の帝国ホテルで行われた。

組織委によると、開会式は映画監督の篠田正浩氏が監修し、演出テーマは「鼓動」。新記録への期待や緊張感、選手とスタンドとの一体感を表現するという。
また、宝塚歌劇団の演出家・小池修一郎氏が総合演出を担当する。

開会式は大会初めの目玉ですから、注目したいですね。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070711-00000147-sph-spo
開会式では大阪らしさを前面に押し出し、パントマイマーのTAKAHIROがくいだおれ人形の衣装で登場し「進行役」をつとめる。
オープニングは打楽器奏者・石川直らの演奏とスタンドの手拍子で競技場を包み、選手入場の後はダンスと歌によるパフォーマンス。

宝塚歌劇団雪組のトップスター水夏希らの5人組ユニット『AQUA5』が大会のために作られたゴスペラーズのオリジナル曲「TIME TO LOVE」を歌い、関西在住のチアリーダー約500人が選手を応援する。
また、宝塚歌劇団花組トップスター春野寿美礼の国家独唱や英国の歌手サラ・ブライトマンのゲスト出演なども。
最後は人間国宝の歌舞伎俳優・坂田藤十郎(75)が口上と大阪特有の手締め「大阪締め」で締めくくる。

宝塚歌劇団や人間国宝・坂田藤十郎さんの出演で日本人は楽しめそうですが、"世界"の人達は大阪らしさを理解してくれるでしょうか!?

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。