『新・世界七不思議』が決定! - 日本の清水寺は落選...・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『新・世界七不思議』が決定! - 日本の清水寺は落選...


世界七不思議」と呼ばれた古代建造物に代わる『新・世界七不思議』が発表になり、チチェン・イツァや万里の長城が選ばれ、日本の清水寺は惜しくも落選となってしまいました。

ネット投票で決まった『新・世界七不思議』が7月7日、発表された。

この投票は、2000年以上前に古代ギリシャ人が選んだ世界七不思議に代わる新しい七不思議を選ぶために実施された。
イースター島のモアイ像、ノイシュバンシュタイン城など21の建築物が候補に挙げられ、日本からは清水寺、初代七不思議からはギザのピラミッドが候補入りした。

今回選ばれた七不思議が"新しい"とは思いませんが、楽しい企画ではありますね。
ところで、今までの七不思議はもう不思議じゃないということなのでしょうか!?
投票はインターネットなどで行われ、過去最大の世界規模の投票とも言われた。投票数は9000万票を超えたという。

発表式の日取りは、世界七不思議にちなんで「2007年7月7日」とされた。

最終候補の一つだった京都の清水寺は残念でしたが、他の候補地と比べると知名度的に苦しい感じがします。

■『新・世界七不思議』の7つ
・チチェン・イツァ (メキシコ)
・コルコバードのキリスト像 (ブラジル)
・万里の長城 (中国)
・マチュ・ピチュ (ペルー)
・ペトラ遺跡 (ヨルダン)
・ローマのコロッセオ (イタリア)
・タージ・マハル (インド)

"不思議"というか"歴史がある"という感じですね。

(引用:ITmedia)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。