サッカー・U-20日本代表、グループリーグ1位通過!!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・U-20日本代表、グループリーグ1位通過!!


U-20日本代表が1位でグループリーグ突破!
グループリーグ第3戦となる対ナイジェリア戦は引き分けましたが、負けなしでの決勝トーナメント進出は見事です。


サッカー・U-20ワールドカップのグループリーグ第3戦、すでに決勝トーナメント進出を決めているU-20日本代表はビクトリアでナイジェリア代表と対戦。
互いに決定的なチャンスを作りながらも、決定力に欠きスコアレスドローに終わった。

しかしU-20日本代表は、総得点でナイジェリアを上回り首位でグループリーグを突破。
決勝トーナメント1回戦はチェコと対戦することが決まった。

1位通過は立派ですね。決勝トーナメントはより厳しい試合になるでしょうが、1つでも上を目指して頑張って欲しいです。
U-20日本代表は、前半開始早々、梅崎の左サイドを中心に何度も決定的なチャンスをつくる。しかし、これを決められず、20分経過すると流れは一転。ナイジェリアに押し込まれる展開に。それでもGK武田が好セーブを連発するなど、必死のディフェンスで猛攻をしのぎ、0-0のまま前半を折り返した。

身体能力に優れた強豪ナイジェリア相手に、押し込まれながらも前半を0-0で乗り切ったのは良かったです。

後半は、立ち上がりこそナイジェリアに押し込まれる場面もあったが、FW青木孝太の投入をきっかけに流れを呼び込んだ。そして14分には、ハンドの判定になかされるも、DF柳川雅樹がボレーシュートを放ち一度はゴールネットを揺らした。その後もDF安田理大、MF柏木陽介と交代で出場してきた選手が、チャンスを演出。ナイジェリアゴールに何度も襲い掛かった。だが得点には至らず、引き分け。
総得点で上回りグループリーグ首位通過を決めた。

積極的な選手交代から、あと一歩の所まで攻めましたが得点までには至らずでした。

これで、U-20日本代表の決勝トーナメント1回戦の相手はチェコに決定。グループリーグで優勝候補筆頭のアルゼンチンと引き分けたヨーロッパの強豪との対戦となった。

試合ごとに伸びている感のある、今のU-20日本代表なら十分やれる気がします。

■U-20日本代表先発メンバー
GK 武田洋平
DF 内田篤人、福元洋平、柳川雅樹、香川真司
MF 森重真人、梅崎司、藤田征也、太田宏介、平繁龍一
FW ハーフナー・マイク

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。