タッキーの“公開筋トレ”な座長公演、『滝沢演舞城2007』・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タッキーの“公開筋トレ”な座長公演、『滝沢演舞城2007』


滝沢秀明さんが座長を務める舞台『滝沢演舞城2007』が東京・新橋演舞場で開かれています。初日から連日満員の大盛況で、滝沢秀明さんも「“公開筋トレ”みたい」と語るほどに熱演しています。

タッキー&翼の滝沢秀明(25)が座長を務める舞台『滝沢演舞城2007』が5日、東京・新橋演舞場で報道陣に公開された。

昨年に続く同劇場での滝沢秀明座長公演で、芝居やショーの3部構成に、滝沢秀明は出ずっぱりで熱演中。

『滝沢演舞城2007』のような、内容の濃い座長公演が開ける実力を持っているところが滝沢秀明さんの人気の秘訣かもしれません。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070706-00000003-sanspo-ent
公演では、女形・マジック・フライングなどを盛り込んだ1部に続き、2部では源義経、頼朝、義朝(声のみ)という1人3役を演じ分ける“ひとり芝居”に挑戦するなど、1・2部で計20キャラクターに扮する。

また、3部では自ら発案したという同デュオの最新曲「×~ダメ~」の盆踊りバージョン「×~ダメ~音頭」を披露する“大サービス”ぶりだった。

芝居あり、歌ありで充実の内容です。

昨年は難易度の高いバンジーなどを2ヶ月経験して、筋肉がつきすぎ肩幅が5センチも大きくなったが、今年も約10メートルの高さで4パターンのフライングを披露する。
今回もすでに「衣装が小さくなってきちゃって。公開筋トレみたい」とニヤリ。「始まったらノンストップ。気合ですね。出演者、スタッフと力を合わせ、体でメッセージを伝えていけたら」と力を込めた。

4パターンのフライングとは、観客もびっくりですね!?

新橋演舞場では公演を「恒例にしていきたい」とし、滝沢秀明も「できるだけ続けたい」と“ライフワーク”にする決意を口にした。

タッキー座長の“ライフワーク”な公演がこれからも見られる!?

(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。