エポック社、史上最大の「野球盤」を発表!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エポック社、史上最大の「野球盤」を発表!


野球盤」も2008年で誕生50周年だそうです。今はPCやゲーム機での野球ゲームが主流ですが、忘れちゃいけないのが「野球盤」ゲームですよ! 何か独特の楽しさを持っていますよね。
そんな「野球盤」に、史上最大の新商品がエポック社から発売されます。


エポック社は、「野球盤」の新製品『野球盤メガスタジアム』を11月(予定)に発売する。
縦横サイズが600×600ミリと過去最大。
フィールド面積は、現行「野球盤DX」の約2倍となる。

価格は9980円。

フィールド面積約2倍とは、まさに"メガスタジアム"な「野球盤」です!?

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070627-00000047-zdn_lp-sci
野球盤メガスタジアム』は、ピッチャーからバッターのまでの投球区間は18.44センチ。これは「実際の投球区間である18.44メートルの100分の1スケールを実現した」(エポック社)。

細かなこだわりが野球ファンには嬉しいですね。

また、スタンドは立体的な2階建て構造となり、プレイ中の手間を減らすためにキャッチャーからピッチャーへの返球をボタン1つで行えるようにしている。

野球盤」のスタジアムも、とうとう立体的2階建てになりましたよ!?
さすが、史上最大の『野球盤メガスタジアム』です。


もちろん「消える魔球」は健在。さらに「野球盤」ファンから要望が多かったという「フィールドの人工芝」や「スイッチバッター」も復活した。

「スイッチバッター」復活はより野球らしくなって良いですね。
やはり、エポック社の「野球盤」といえば「消える魔球」です。これがなくては!! 上手く打てないんですね、これ。


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。