宝塚歌劇団・花組トップの春野寿美礼さん、退団へ!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚歌劇団・花組トップの春野寿美礼さん、退団へ!


宝塚歌劇団・花組トップスター、春野寿美礼さんが今年12月に退団すると発表しました。
春野寿美礼さんは、さよなら公演の前に7月に大阪・梅田芸術劇場メインホールで上演される「源氏物語あさきゆめみしⅡ」に主演します。


宝塚歌劇団が大阪・梅田芸術劇場メインホールで上演する第3弾が、「源氏物語あさきゆめみしⅡ」。来年が「源氏物語」の千年紀となるのにちなんだもので、花組の選抜メンバーで上演される。
主演をつとめるのはトップコンビの春野寿美礼と桜乃彩音。

宝塚歌劇団からの退団を発表した春野寿美礼さんの、残り少ない宝塚歌劇団・花組としての公演です。
宝塚歌劇団は同劇場で過去2回、アメリカのミュージカルを上演しており、日本物は「あさきゆめみしⅡ」が初めて。

美しき光源氏が愛の遍歴を織りなす華麗な王朝絵巻「源氏物語」の原作は紫式部だが、宝塚歌劇団版は大和和紀の劇画「あさきゆめみし」を元に、平成12年にミュージカル化して初演(愛華みれ主演の花組)。今回もその劇画から、また新たに書き下ろした作品として上演される。

美しき光源氏を演じ、魅せられるのは宝塚歌劇団しかないかもしれません。

春野寿美礼はもちろん、主役のみめ麗しい源氏を演じるが、初演のときは“刻の霊”の役だった。「前回は客観的に源氏を見ていたので、まさか私が演じることになるとは思わなかった。でも歴代の先輩方がやってこられた日本最高の色男ができるのは、素直にうれしいですね。源氏が女性遍歴する気持ちは、私が長く男役を演じているからなのか、けっこう理解できるんです。やすらぎを求めて愛し続けた彼の姿を大切に、ひとりひとり違うキャラクターの女性を受け止めて、源氏として愛していきたい」という。

男役が長いと、源氏の気持ちまで理解できちゃうんですね!?

春野寿美礼さよなら公演は「アデュー・マルセイユ」「ラブ・シンフォニー」で、宝塚大劇場公演は9月21日-10月29日、東京宝塚劇場公演は11月16日-12月24日。

(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。