映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』主要キャスト、ジョニー・デップらが来日!!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』主要キャスト、ジョニー・デップらが来日!!


ジョニー・デップの来日で成田空港は大騒ぎ!
もうすぐ公開になる、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』ですが、日本武道館で行われるアジア・プレミアへの出席のためにジョニー・デップオーランド・ブルームら主要キャストが来日しました。


米俳優ジョニー・デップ(43)とオーランド・ブルーム(30)が22日、映画『パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド』(25日公開)のアジア・プレミア(23日・日本武道館)に出席するため、成田空港着の航空機で来日した。

人気映画シリーズですから宣伝の規模が大きいのはわかりますが、アジア・プレミアが"あの"日本武道館とは...

到着ロビーには早朝から400人が集結するなど、さすがの人気を見せ付けた。

(引用:Yakoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070523-00000000-dal-ent
昨年7月以来4度目の来日となるジョニー・デップは、午後9時半ごろ、オーランド・ブルームから3時間遅れてプライベート機で到着した。

昨年の来日時とほとんど同じ白の帽子にポロシャツ、よれよれのジーンズといういでたち。「ジョニー!」と黄色い声援に「待たせてごめんね。熱烈な歓迎がすごくうれしいよ」と笑顔。

ジョニー・デップ"らしい"スタイルでの来日でこれはこれでカッコいいですよ、やっぱり。

混乱を避けるため、握手などは禁止で、ジョニー・デップは何度も手を合わせて謝るポーズを繰り返したが、“生デップ様”に、泣きだすファンが続出した。

なかなかハリウッド・スターをあそこまで間近に見れませんからね。
ジョニー・デップファンは“生デップ様”!?に感激したことでしょう。


到着ロビーには徹夜組400人を含む2000人が殺到するなど、一時はロビーからあふれるほどの熱狂振り。
いったん全員をロビーから出し、オーランド・ブルームのファンと分けて整列させる異例の措置が取られるフィーバーぶりだった。

共演のオーランド・ブルームも人気がありますからね。
2人を時間差で到着させたのは警備上は正解ですね、同時だったらファンが泣き出すぐらいの騒ぎじゃすまんかったでしょう。


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。