バルセロナ、6得点でアトレティコ・マドリーを赤面させる!?・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナ、6得点でアトレティコ・マドリーを赤面させる!?


バルセロナがアトレティコ・マドリーに0-6で大勝! 
R・マドリーらと熾烈なサッカー・スペインリーグ、リーガエスパニョーラ優勝争いをしているバルセロナが、UEFA杯出場権を狙うアトレティコ・マドリーを問題にせず、チームの"集中力"の違いを見せ付けた。
これが、リーガ優勝という目標へ向けて最後の力を振り絞るチームの力ということだろうか!?


サッカー・スペインリーグ、リーガエスパニョーラでバルセロナがアトレティコ・マドリーに0-6で大勝し、レアル・マドリーをぴったり追走。アトレティコにとってはクラブ史上に残る屈辱となった。
ピチュのミスと、守備陣の緩慢なプレーがバルセロナにゴールラッシュと、R・マドリーを追走し、リーガ生き残りのための勝利を許した。

バルセロナ、R・マドリー含めて、CL圏内のチームには優勝のチャンス十分。最後まで楽しませてくれます!

前半、バルセロナのメッシ、ザンブロッタ、エトーが得点し、ハーフタイム後さらにアトレティコはおかしな状態に置かれる。ロナウジーニョ、メッシ、イニエスタに追加点をあげられ、アトレティコにとっては今季最高に残念な試合になった。
バルセロナの猛攻に、もし試合がもう少し長ければ、バルセロナに倍の点が入っていただろう。0-6ではアトレティコのプロ意識を疑ってしまう。
アトレティコがUEFA杯出場権を取るために、いい結果を出すと考えていた人には大きな失望となった。

アトレティコ・マドリーとすれば、長いシーズンにはこんな試合もありますが、UEFA杯出場権争いをしているシーズン終盤に6失点で完封負けはファンをがっかりさせてしまいましたね。
ピッチにいた選手達はホント"赤面状態"だったことでしょう。


■得点経過
0-1 39分 メッシ(バルセロナ)
0-2 43分 ザンブロッタ(バルセロナ)
0-3 46分(前半ロスタイム) エトー(バルセロナ)
0-4 58分 ロナウジーニョ(バルセロナ)
0-5 80分 メッシ(バルセロナ)
0-6 90分 イニエスタ(バルセロナ)

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。