富士急ハイランドに“実物大”ガンダムが!!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士急ハイランドに“実物大”ガンダムが!!


ガンダムは富士急ハイランド内の格納庫にいた!? 富士急ハイランドに新アトラクション『GUNDAM CRISIS』(ガンダム クライシス)がオープンするそうです。
アトラクションの舞台となる格納庫には、全長18メートルの“実物大”ガンダムが!
フルボディの1/1ガンダムは世界初ということです。


富士急ハイランドは、「機動戦士ガンダム」の新アトラクション『GUNDAM CRISIS』(ガンダム クライシス)を7月にオープンする。
昨年末に終了した「GUNDAM・THE・RIDE」に続く第2弾で、“実物大”ガンダムの格納庫を舞台にしたウォークスルータイプのアトラクションだ。

世界初の“実物大”ガンダムをぜひ見たいところだが、格納庫を舞台にしたウォークスルータイプのアトラクションという設定も良い。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070517-00000057-zdn_lp-sci
連邦軍の占領下にある宇宙要塞「ソロモン」。プレーヤーは、「ソロモン」にやってきた博士の指示より特別編成されたガンダムのパワーアップチームとして参加する。
しかし、作業中に突如敵が来襲。プレーヤーは、いち早くガンダムのデータを集め、パワーアップさせなければならない――というミッションクリア型のアトラクション。
テレビ版の第40話がベースにした模様だ。

テレビ版「機動戦士ガンダム」のストーリーに沿っているので、子供達だけではなく、いわゆるガンダム世代の大人達でも楽しむことができそうだ。

利用定員は1回あたり40名。年齢制限はないが、小学生未満は保護者同伴のこと。

7月のオープンということで夏休みの目玉となりそうでだ。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。