MLB・レッドソックス松坂大輔、メジャー初完投勝利 !-「やっと自分の仕事ができた」・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MLB・レッドソックス松坂大輔、メジャー初完投勝利 !-「やっと自分の仕事ができた」


松坂大輔投手がメジャーでの初完投勝利を挙げた。8試合目の先発登板となった松坂大輔投手は、前回までのように四球連発ということもなく、無四球での完投勝利だった。

“怪物”の快投で3連勝だ!
MLB・レッドソックスの松坂大輔が15日(日本時間)、本拠地フェンウェイ・パークで昨季のリーグ王者タイガースとの4連戦初戦に先発登板した。

松坂大輔投手は今季最高の内容で、移籍後初となる完投で5勝目をマークした。3回にグランダーソンに一発を浴びるが、その後は安定したピッチングでタイガース打線を抑えた。

今までの登板の中では、"安定感"という意味で一番良かったように感じました。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070515-00000000-spnavi-base
テンポ良く、打たせて取るピッチングだった今回の松坂大輔投手。
カットボールとスライダーはコントロール抜群。フォークボールの切れもあり、四死球はゼロだった。
この日は9回を投げて1失点、6安打、1本塁打、5奪三振、無四死球、球数は124。
通算8試合での防御率は4.17となった。

MLBでは、先発ピッチャーを完投させるというのはあまり無いと思いますが、松坂大輔投手の場合は124球ほどだったら完投させた方が気持ち的にもいいだろうし、次戦の登板への調整もしやすいのではないでしょうか。

レッドソックス打線も松坂大輔を援護し、3回、4回、5回にそれぞれに1点ずつ。
8回にはルーゴの3点適時打などで一挙4点を奪い、試合を決めた。

松坂大輔投手は試合後のインタビューで「やっと自分の仕事ができた。最後まで投げさせてもらえたので良かったです」と笑顔をみせていた。

今回のピッチングぐらい"安定"していると松坂大輔投手の勝ち星もどんどん増えていきそうですが。
これからのピッチングも期待したいですね。


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。