GI・ヴィクトリアマイル獲った!-歌手、前川清の持ち馬『コイウタ』・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GI・ヴィクトリアマイル獲った!-歌手、前川清の持ち馬『コイウタ』


前川清さんの持ち馬『コイウタ』がGI・ヴィクトリアマイル(4歳上牝、GI・芝1600m)で優勝。
コイウタ』は12番人気の低評価を覆しての優勝でオーナーの歌手、前川清さんは芸能人馬主で初のGI制覇を達成した。


歌手、前川清(58)の持ち馬、『コイウタ』(牝4)が13日、東京競馬場で行われたGI・ヴィクトリアマイル(牝馬、芝1600メートル)で優勝した。
ヒット曲「恋唄」から命名した愛馬が芸能人オーナーとして初のGI制覇。

GI・ヴィクトリアマイルも凄い配当になったので"ビックリ"だったが、馬主が歌手、前川清さんでまた"ビックリ"!?

前川清は「勝つとは思っていなかった。テレビ観戦していて、生まれて初めて立ちくらみをしました」と、喜びを爆発させた。
馬連3万円、3連単228万円の大波乱となったヴィクトリアマイル。
オーナーの前川清は東京競馬場には、あえて行かなかった。同調教師や、『コイウタ』を50%ずつ所有する共同馬主の吉田照哉氏(49)には「仕事です」とうそをつき、レース前日の12日は北海道でゴルフ。13日は小さな牧場を訪れ、馬を見て歩いた。

牧場でテレビ観戦し、「5着以内に入ってくれれば」と祈っていたところ、12番人気という低評価を覆して鮮やかな勝利。「今までいろいろな経験をしましたが、めまいや立ちくらみがしたのは初めてです」と照れくさそうに笑った。

馬主として、自分の愛馬がGIに出走できるだけでも嬉しいという気持ちと、12番人気でも良い成績を!という気持ちが入り混じって複雑だったでしょう。

芸能人馬主は少なくないが、GI制覇は初。演歌界の先輩馬主、北島三郎(70)もなしえていない快挙だ。

競馬では前川清が演歌界の先輩、北島三郎を越えた!?

コイウタ』の次走は米GⅡキャッシュコール・マイル(7月6日、ハリウッドパーク)挑戦が有力。

(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。