保険契約もネットから! - 富士火災が8月から・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保険契約もネットから! - 富士火災が8月から


富士火災海上保険が業界初のインターネットを通じて保険の契約手続きができるシステムを開発したと発表しました。8月から稼働する予定だそうです。

富士火災が発表したシステムは、賃貸住宅の入居者が所有する家財を保障する保険「ライフパートナーα」を購入する際に利用できる。

保険の契約手続きは従来、保険代理店と契約者による対面方式が大半だったが、使用する書類も多く、手続きが煩雑だとの指摘が出ていた。

対面方式だと保険代理店の人のペースで契約が進んでいく場合もあるので、ネットでじっくり契約内容を確認しながらすすめられるメリットはありそうです。
富士火災が発表したネットでの保険契約が簡単で保険の説明もしっかり確認できるという前提ですが。
富士火災の新システムでは商品内容の確認や保険料プラン、支払い方法、4月から導入された契約内容の意向確認などすべての手続きをパソコンの画面上でできる。

代理店の事務コストの軽減や契約者の「分かりやすさ」の向上が図れるという。

システムがしっかりしていれば、代理店、契約者双方に良さそうです。

富士火災では顧客自らがパソコンの画面で契約する商品内容を確認していくことで、ニーズに合わない商品を購入したり、代理店が保険料を取りすぎたりすることを防ぐことができるとしている。

契約者が自分で契約手続きを進めていくので、よく確認してくれるはずと考えているのでしょう。
代理店としては、契約した保険の内容がパソコンで素早く確認できるので効率がさそう。


同社では将来的に新システムを自動車保険でも導入したい考えだ。

(引用:iza!)
スポンサーサイト
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。