MLB・レッドソックス松坂大輔7回1失点の好投で4勝目!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MLB・レッドソックス松坂大輔7回1失点の好投で4勝目!


松坂大輔投手が久々の好投で4勝目。最近のピッチングは四球から崩れて、中盤に大量失点を喰らうケースが多かった松坂大輔投手だが、今回の登板では7回・3四球と安定したピッチングだった。

怪物が復活! MLB・米大リーグ、レッドソックスの松坂大輔が10日(日本時間)、敵地ロジャーズ・センターでブルージェイズとの3連戦第2戦に先発登板。

この日相手ブルージェイズの先発投手は大家友和で、今季初の日本人先発投手対決となった。

日本では松坂大輔投手ほど話題にならないが、大家友和投手は"しっかり"がんばっている。

松坂大輔は安定した投球で、今季4勝目(2敗)を挙げた。
松坂大輔投手は6回まで毎回の8奪三振を奪う好投を見せた。切れのあるストレートとスライダーなどで、ブルージェイズ打線を翻弄(ほんろう)。
6回に甘く入ったチェンジアップを狙われ本塁打で1点を失うも、失投はほとんどなかった。

結局この日は7回を投げて1失点、5安打、8奪三振、3四球、球数は108。
通算7試合での防御率は4.80となった。

前回の登板後、「何かを変えなければ」と言っていた松坂大輔投手だが、"自分なりの調整方法"が見つかったのか!?
今回のピッチングぐらい安定してくれると、実力のある選手なので防御率も良くなってくると思うのだが。


試合はレッドソックスが初回に1点を先制。2回にも2点を奪うと、その後もルーゴの2号2ラン、ラミレスの6号ソロ、オルティーズの9号22ラン、ローウェルの6号ソロと本塁打攻勢を仕掛ける。

松坂大輔の好投に打線も応え、投打にかみ合ったレッドソックスが9-3で快勝した。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000006-spnavi-base
スポンサーサイト
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。