映画『HERO』で日韓“HERO”が初共演、木村拓哉&ビョンホン・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画『HERO』で日韓“HERO”が初共演、木村拓哉&ビョンホン


映画『HERO』に主演するSMAPの木村拓哉が韓国・釜山でのロケで日本映画初出演となる韓流スター、イ・ビョンホンと初共演。
注目される日韓の“HERO”初合体で、映画『HERO』は公開前から高い関心を集めている。


9月8日公開の話題の映画『HERO』(鈴木雅之監督)に主演するSMAPの木村拓哉(34)が27日、韓国・釜山ロケで日本映画初出演となる韓流スター、イ・ビョンホン(36)と初共演した。

前日、記者会見で顔を合わせていた2人だが、実際に現場で触れあうのは初めて。注目された日韓スターの初合体は、英語で会話するなど、うち解けた雰囲気に包まれた。
この日は、木村演じる主人公の久利生公平検事、ビョンホン扮する韓国検察局のカン・ミンウ検事、そして、松たか子(29)が演じる久利生の事務官、雨宮舞子ら主要キャストがロケ現場に勢ぞろい。

キムタク、松たか子の主要キャスト+韓流スターのイ・ビョンホンが揃うとさすがに豪華キャストという感じがします。

事件の証拠となる車を海から引き揚げるシーンなどを撮影した。

日韓2大スターの初共演とあって注目されたが、2人の良好な関係もあって順調に進行した。

日韓の2人の“HERO”は"大人"ですから、そのへんはしっかりコミュニケーションとってちゃんと仕事しますよ。

今回の『HERO』映画化は早くもアジアで高い関心を集めており、すでに台湾、香港、韓国から公開のオファーが来ているという。「前向きに検討している」と関係者。

木村拓哉イ・ビョンホンと知名度がある2人が出演しますから、注目はされるでしょうね。

日本発の“HERO”が、アジアを巻き込み、さらに大きな作品へと育っていく。

(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。