"丸の内の新スポット"「新丸ビル」、JR東京駅前にオープン・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"丸の内の新スポット"「新丸ビル」、JR東京駅前にオープン


新丸ビル」がJR東京駅前にオープンした。「新丸ビル」はオフィスとと商業施設からできており、今後"丸の内の顔"的スポットになりそうだ。

JR東京駅前に27日、オフィスと商業施設からなる高層複合ビル「新丸の内ビルディング」がオープンし、テープカットなどの開業イベントが開かれた。

商業施設は年間2000万人の来場、220億円の売り上げを見込んでおり、隣接する丸ビルとともに人気スポットとなりそうだ。

観光に、ショッピングにと賑わいさうだ。
新丸ビル」は38階建て、高さ198メートル。
三菱地所が丸の内再開発の一環として、約900億円をかけて、かつての「新丸の内ビルヂング」を建て替えた。

7階までが商業施設で、人気ファッションブランドや飲食店など153店舗が入る。
主なターゲットを30~40歳代に設定し、丸ビルとの差別化も図った。

オフィスもあるだけに、「新丸ビル」内の店舗はちょっと"大人"向きだろうか!?

東京駅や丸ビルと地下道でつなぎ回遊性も高めている。

駅や隣接の丸ビルとの行き来がスムーズそうで良い。商業施設として、こういうところがお客を集められるかのポイントになると思う。

10階から37階のオフィス部分は、日本でも最高水準の賃料といわれるが、JFEホールディングスや三菱UFJリースなどが入居し、既に満室の状態だという。

9階と10階には、入居企業の社員専用のスポーツジムやラウンジ、起業家を支援するための小規模オフィスも備えている。

新丸ビル」は"高水準の賃料"だけに、入居している企業は一流どこだ。

(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。