ロック検定であなたの“ロック通”度は?・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロック検定であなたの“ロック通”度は?


ロック検定」を受けて、あなたの“ロック通”度を計ろう。
ここ最近、いろいろな“趣味検定”が誕生してちょっとした検定ブーム!?な感がありますが、ロックンロールも検定の時代が!?
新しいロックの楽しみ方として“勉強”してみるのもいいかもしれません。


音楽専門チャンネルのMTVジャパン(東京都港区)が主催する「第1回MTVロック検定」の試験が6月10日に行われる。

申し込み締め切りは、書店経由で今月30日、ウェブでは5月6日に迫っているが、公式テキストブック&問題集も登場した。

ロック検定」受験まで行かなくても、テキストや問題集でロックンロールの知識を楽しみながら増やしていくのも楽しそうです。

MTVジャパンテンツでは、ロックの新しい楽しみ方を提案したいと「ロック検定」に挑戦するロックファンを募っている。
1950年代前半、米国の音楽産業の周縁部から草の根的に生まれたロックンロールは、時代ごとに姿を変えながら一大産業へと変貌(へんぼう)した。
だが、若者を象徴する文化の一つでありながら、これまで体系的にロックを学習する機会はなかった。

ロックンロールを“勉強”するという発想自体が無かったですね。
しかし、この「ロック検定」を起に楽しむ感覚で“勉強”して、自分の“ロック通”度を知るのもいいのではないでしょうか。


出題範囲は、ロックの成り立ちから最新の音楽シーンまで幅広いが、「洋楽に関する知識を問うものが圧倒的に多い」そうだ。
受験資格はロックを愛する人であれば、年齢や経験は問わない。

自分の好きなロックバンド、得意な時代の知識だけではダメそうなので、「ロック検定」は結構難しい検定なのかもしれのせんね。

公式テキストや問題集は、「単なる暗記ではつまらない」ことから解説やエピソードを充実させ、読み物としても楽しめる内容に仕上げた。

ロック検定」受験者はまず、テキスト等で“勉強”ですね!?

2級と3級があり、受験料はそれぞれ4500円、3900円。併願受験も可能だ。

(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。