MLB・ヤンキースの井川慶投手、メジャー初勝利!!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MLB・ヤンキースの井川慶投手、メジャー初勝利!!


井川慶投手がメジャー初勝利!! MLBヤンキース井川慶投手が4月18日(日本時で19日朝)、地元ヤンキースタジアムで行われたインディアンス戦に先発登板した。
6回を投げ5安打2失点で切り抜け、打線の援護にも恵まれ、メジャー初勝利を手にした。奪三振数も5個をマークした。

この井川慶投手の投球をヤンキース・トーリ監督、捕手のポサダも褒め称えた。


キャンプから井川慶の実力を高く買って見守ってきた。だからだろう。ヤンキースのトーリ監督は米メディアに向かい、本人以上に胸を張って初勝利を振り返った。「速球のコントロール、スライダー、チェンジアップ。すべてがすごかった」
球速142キロから146キロの速球で、サイズモアやハフナーら大リーグを代表する強打者を詰まらせた。同監督は「速球と分かっていてもタイミングの違いがある。強弱も動きも付けている。それが成功の要因だろう」と分析した。

大リーグにはものすごい速球の投手もいますが、ただ球が速ければ勝てるかというと違いますからね。今回の井川慶投手ピッチングのように緩急をつけた投球も"賢い"やり方です。

さらに「いいものであれ、悪いものであれ、今はすべての経験が役に立つ。あいつにはそれを生かす賢さがある」。6回2失点と力投した新人左腕の順応ぶりをたたえた。

まだ、先発3試合目ですしシーズンも始まったところですから。トーリ監督もまだ井川投手の調子は上がっていくと見ているのでしょう。

捕手のポサダは「この前の試合から調子を上げていた。やれると思っていた」。
井川の初勝利を「球威、緩急、どっちも素晴らしかった」と喜んだ。

確かに前回もなかなか良かったんですよね、勝ちはつきませんでしたが。MLBに、ヤンキースに慣れてきましたかね!?

(引用:iza!)
スポンサーサイト
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。