紫吹淳、宝塚歌劇退団後の初主演ミュージカル『モダン・ミリー』・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紫吹淳、宝塚歌劇退団後の初主演ミュージカル『モダン・ミリー』


紫吹淳さんが主演するミュージカル、『モダン・ミリー』がスタートした。元宝塚歌劇団月組男役トップスターの紫吹淳さんがどのような演技を見せてくれるのか注目だ。

女優、紫吹淳(38)が宝塚退団後初主演するミュージカル『モダン・ミリー』(ジョーイ・マクニーリー演出)が16日、東京都渋谷区の新国立劇場で初日を迎えた。

宝塚歌劇団月組男役から"女優"さんになった紫吹淳さんですが、『モダン・ミリー』が主演ということでは宝塚退団後初になるんですね。
宝塚歌劇団月組男役としてトップスターだった人ですから、なんの心配もないでしょうけど。
1920年代の米ニューヨークを舞台に、玉のこしを狙って田舎から出てきたミリー(紫吹)の奮闘を描いたブロードウェーミュージカル。

ブロードウェーミュージカルも元宝塚歌劇団月組男役トップにすれば"やりがいがある"ってもんでしょう。

紫吹淳は「私自身愛よりお金という部分があったけど、演じてみたら考えさせられる部分が多い。千秋楽には(お金より愛に)変わることを期待してください」と笑顔で語っていた。

"愛よりお金"が千秋楽には"お金より愛へ"、とはなかなか面白いコメントしますね、紫吹淳さん。

 29日まで。

(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。