サッカー・U-22日本代表、平山プライド捨てて“技”盗む・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・U-22日本代表、平山プライド捨てて“技”盗む


サッカー・U-22日本代表FW平山相太が不振脱出へプライドを捨てて、U-22日本代表に初招集された柏のMF菅沼実の“技”を盗む。

18日に08年北京五輪、サッカー・アジア2次予選シリア戦(ダマスカス)を控えるU-22日本代表が12日、名古屋市内に集合。約2時間の練習後に、シリアに向けて出発した。

所属クラブで出場機会に恵まれず調子を落としているFW平山相太(21=FC東京)は、初招集されたMF菅沼実(21=柏)のゴール前の技術を盗む考えを明かした。

平山選手に対する期待が大きいだけに、現在までの成績・動きの悪さはサポーターも ? ですね。実力は確かにある選手ですから、何かきっかけを掴んでほしいところです。
なりふり構ってはいられない。シリア出発直前の練習後、平山は「菅沼の招集は刺激になる?そうですね。プレーを盗みたい?そうですね」と、短い言葉に力を込めた。

短い言葉に "本当に" 力が込められていれば良いのですが...

北京五輪、サッカー・アジア2次予選では3試合4得点を記録しているが、今季Jリーグでは無得点。FC東京では公式戦3試合連続で先発から外れているだけに、ゴール前で鋭い動きを見せる菅沼のプレーを復調のヒントにする考えを示した。

菅沼はU-22日本代表に初招集された“新顔”。
チームを引っ張る立場の平山がエースのプライドを捨てて教えを請うのには理由がある。

現在はプレーの幅を広げるため、シュートモーションを改造中。足の振りが大きくミートまでに時間を要するこれまでの形から、コンパクトに足を振る新スタイルを目指している。
相手をかわして素早く足を振る菅沼の得意の形は最高のお手本。シリア遠征は“技”を間近で盗む絶好の機会となる。

確かに素早いモーションからのシュートもいいですが、平山選手らしいある意味 "豪快" なシュートも魅力的だと思いますが。(ゴールに入らないのでは困りますけど)

アウェーでの大一番、サッカー・アジア2次予選シリア戦でのFW平山相太のゴールは見れるのか!?


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。