欧州チャンピオンズリーグ、マンチェスター・Uの攻撃大爆発!!・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州チャンピオンズリーグ、マンチェスター・Uの攻撃大爆発!!


欧州チャンピオンズリーグの準々決勝第2戦、マンチェスター・ユナイテッド対ローマ戦は7-1という以外な大差でマンチェスター・ユナイテッドが勝利した。
ホーム&アウェイ2試合の合計でもマンチェスター・ユナイテッドが、8-3として、欧州チャンピオンズリーグ・準決勝へ進出を決めた。


欧州チャンピオンズリーグは準々決勝第2戦が行われ、ホームのマンチェスター・ユナイテッドが7-1で勝利。

前半4点をあげ流れを掴んだユナイテッドは、後半にも3点を奪い終わってみれば7得点。爆発的な攻撃力で準々決勝進出を決めた。

こういう大事な試合で大量点がとれるのが凄い !
欧州チャンピオンズリーグ・準々決勝で歴史的な大勝。
マンチェスター・ユナイテッドの攻撃はまさに怒涛の8分間だった。

ローマに主導権を握られ苦しい立ち上がり強いられたユナイテッドだが11分、MFクリスティアーノ・ロナウドの突破からMFマイケル・キャリックが右足を一閃。GKドニが一歩も動けない程、素晴らしいミドルシュートで先制点をあげた。

さらに17分、またもユナイテッドが自陣からカウンターを仕掛ける。4本ものダイレクトパスをつなぐと、最後はスミスが落ち着いてゴール右スミに流し込んだ。

まさしく、"華麗な" パス回し !!

猛攻は収まらない。 19分、またもロナウドがドリブルで好機を作ると、右サイドのライアン・ギグスが中央へ走りこんできたFWウェイン・ルーニーが右足で合わせ3点目。

今日のユナイテッドには充分すぎる得点差だった。終了間際の44分にはロナウドが欧州CL初ゴールとなる、駄目押しの4点目を決めて前半を最高の形で終えた。

クリスティアーノ・ロナウド選手大活躍でした。あのドリブルからの突破は素晴らしいの一言 !

後半に入っても、後半4分にロナウドが自身2点目となる得点を決めると、またもキャリックが得意のミドルシュートをゴール右スミに6点目。
ローマはデ・ロッシが意地の一発を返すも、これが精一杯。
逆に途中交代のDFエブラに7点目を決められ万事休す。

後半にローマが先に得点できれば2試合の合計で...と思ったが、勢いが違い過ぎた感じだ。この試合のマンチェスター・ユナイテッドはとにかく勢いがあって凄かった。

このような試合を見せられたファンは当然ながら、欧州チャンピオンズリーグ優勝への期待がますます膨らむ。


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。