ミネラルウオーター最新市場、「水+α」・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミネラルウオーター最新市場、「水+α」


ミネラルウオーターは「水+α」で!? 清涼飲料各社が、「ミネラルウオーター」に香料やミネラル成分、酸素などを添加した「機能水」を続々と商品化している。各メーカーが「機能水」の開発に力を入れる背景とは?

清涼飲料各社が、「ミネラルウオーター」に香料やミネラル成分、酸素などを添加した「機能水」を続々と商品化している。
付加価値を“加味”することで、コーヒーやお茶代わりに飲めるカロリーゼロの清涼飲料水として売り込む作戦だ。

日本コカ・コーラが先月末に発売したミネラルウォーターの新ブランド「アクアセラピー ミナクア」は3種類。
1つは富山県砺波市などの国産天然水そのものだが、残りの2種類には、癒やし効果があるとされるテアニン、整腸作用があるとされる食物繊維をそれぞれ添加した。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070408-00000001-fsi-bus_all
■個人ニーズの拡大
急成長するミネラルウオーター市場だが、日本コカ・コーラによると、数量ベースの77・4%は2リットルをはじめとする大型容器商品。主に家庭に常備されて飲料または料理向けに使用されている。

水道水をそのまま飲んだり、料理に使う家庭が減ったんですね。水道にろ過装置が付いている家庭も増えているようですし。

清涼飲料水と同様に、オフィスや行楽地で個人が飲む500ミリリットル以下のミネラルウオーターの需要は、全体の22・6%にすぎない。

ミネラルウオーターの国民1人あたり年間消費量は2005年で前年比67・4%増の14・4リットルまで拡大した。20年前の86年対比では20倍以上消費量を伸ばしている。

コンビニやスーパーなどにもたくさんのミネラルウオーターが並んでいます。 "健康" を考えれば炭酸飲料や果汁飲料もミネラルウオーター!?

実は、香料や酸素などを添加すると、もはやミネラルウオーターでなく、清涼飲料水に分類される。
ただ、水がベースなので、「カロリーゼロ」であることが、若い女性などに受け入れられている。

「カロリーゼロ」といわれると何か "体にいい物飲んでる" 気になるのはなぜでしょう!?

(引用:FujiSankei Business i)
スポンサーサイト
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。