JR東日本、「キヨスク」を「キオスク」に変更へ・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JR東日本、「キヨスク」を「キオスク」に変更へ


JR東日本が駅売店の愛称「キヨスク」を変更すると発表した。変更後は「キオスク」になる。

JR東日本は4日、管内の駅売店の愛称「キヨスク」を7月1日から「キオスク」に変更すると発表した。ローマ字表記が「KIOSK」で利用者に混同されることが多く、「国際的な読み方に合わせる」(清野智社長)のが理由だが、他のJR5社は当面変更の予定はない。

JR東日本と他のJR各社で「キオスク」の名前が違うことになるということ!?なんだか紛らわしい感じ...

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070404-00000084-mai-bus_all
キヨスクは73年、旧鉄道弘済会売店の愛称として誕生した。「あずまや」を表すトルコ語由来の英語「KIOSK」からきているが、「清く」「来やすく(気安く)」という意味を込めてキヨスクと名付けられた。

しかし、運営会社「東日本キヨスク」が7月に社名を「JR東日本リテールネット」に変更するのに合わせて、まぎらわしさを解消することにしたという。

ローマ字表記のKIOSKに合わせるのも悪くないと思う。キヨスク、キオスクどちらを使っていたか急に聞かれると困るぐらい気にしてなかったので... "売店" って呼んでたかも。

JR駅売店の代名詞だったキヨスクの存在感は低下している。東日本キヨスクの売上高のうち、88年度にはキヨスクが95%を占めていたが、06年度には34%に低下した。この年初めて、駅コンビニ「ニューデイズ」が35%となりキヨスクを抜いた。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。