プロ野球・パリーグ6球団、共同で動画配信サービス・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球・パリーグ6球団、共同で動画配信サービス


プロ野球は人気低迷、スカウトの問題、ドラフト改革などあまりいい話題がないが、パ・リーグはここ数年、ファンも増えてがんばっていると思う。(西武の問題が起きましたが)
そんなパ・リーグが動画配信サービスを行う新会社を6球団全体で設立する。


パ・リーグ6球団が共同で試合の動画配信サービスなどを行う新会社を設立することが2日、分かった。今月中に正式発表される見込み。

プロ野球も地上波放送やラジオだけではファンも増えませんし、新しい試みをするのはいいですね。これで少しでも野球を見る人が増えればいいですが。
試合の映像が見れるのは野球ファンにとっても嬉しいことですから、動画配信は "ヒット" ですよ。
昨年6月にロッテ、西武、ソフトバンク、日本ハムは主催試合を携帯電話向けに動画配信する「プロ野球24 TV」を開始したが、この経費を節減するのが狙い。今季から楽天が加わり、来季からはオリックスも参加する。

経費を節減するということは、利用者数は多くないのかな!?

ロッテの荒木重雄事業部長は「6球団でまとまってできることを検討していきたい。将来的にはクライマックスシリーズのスポンサー探しなどもやっていきたい」と説明した。

こういうことをやるのにリーグ全体でやるというのは大事だとおもいます。

携帯電話への動画配信はこれからプロ野球だけではなく、いろんなスポーツやイベントで増えてくるでしょう。


(引用:iza!)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。