ジャイロボールの握り、それは企業秘密!?・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャイロボールの握り、それは企業秘密!?


レッドソックスの松坂大輔投手が地元メディアとの昼食会で噂のジャイロボールの握りの公開を拒否した!?

松坂大輔が、ジャイロボールの握りを披露することを拒否。

レッドソックスの2人の日本人投手、松坂大輔投手と岡島秀樹投手が28日、キャンプ地のフロリダで、地元のメディア約10人を招いた昼食会を開いた。

参加した地元紙「ボストン・グローブ」の名物記者、ダン・ショーネッシーが翌29日付けの電子版で、さっそく、その模様を伝えている。記事によると昼食会はキャンプ地近郊のゴルフ場「コロニアル・カントリー・クラブ」で約90分間、行われたという。同記者が、テーブルのロールパンを松坂に差し出して、パンをボールに見立てて「ジャイロボールの握りをみせて欲しい」と頼んだ際、松坂は「申し訳ないけれど、それはできません」と丁重に断ったとある。

神秘に包まれたジャイロボールの握りは、企業秘密? 初公開は、実現しなかった。

本当にあるのか!?ジャイロボール。まあ、真相はどちらにしても "ある" と言っておいて損はないですからね。
米メディアも取り上げているし、相手打者が投げたとか発言してますから。心理戦ではすでに勝利!?
また、地元メディアが一番面白がったのが、レッドソックスとヤンキースのライバル関係について会話が及んだ際に、松坂が突然、腕を振り上げ、テーブルに打ち付けてしまったシーン。日本語を解さない地元メディアは「一体、何事か」と騒然としたが、通訳が「ペドロ・マルチネスが、ヤンキースのコーチ、ドン・ジマー・コーチを張り倒した場面をやってみせたんですよ」と説明すると、地元メディアも大笑いとなったという。

一番面白がったのはジャイロボールではなくて、ヤンキースとのライバル関係の話題というのがさすが地元メディアです。
確かに、ドン・ジマーが転がったのは凄い映像でした。でも、"張り倒した" は言い過ぎでしょ。


昼食会の総額はチップを含めて268ドル75セント。
同記者は、「価値ある支出だったが、テーブルに打ち付けてしまった100億円の前腕は、大丈夫だろうか」と心配している。

100億円の前腕が昼食会で壊れたら、それはそれでニュースですが...

もし、松坂投手がいいピッチングをしたら "どれがジャイロボール!?" と話題になるのでしょうね。


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。