RIP SLYMEと宮崎あおいがCMで共演・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RIP SLYMEと宮崎あおいがCMで共演


東京メトロの新キャンペーンのCMで、RIP SLYMEと宮崎あおいが共演する。

新曲「I・N・G」のミュージックビデオとVAIO「type C」のCMをシンクロさせた「BRANDED MUSIC VIDEO」が、現在MTVで好評放送中のRIP SLYME

4月1日から放送開始となる東京メトロの新キャンペーン「TOKYO HEART」のテレビCMでは、キャンペーンキャラクターを務める宮崎あおいが出演し、RIP SLYMEがCM曲を手掛ける。

注目の若手女優、宮崎あおいRIP SLYMEの曲でどのようなCMになるのか、楽しみだ。
同キャンペーンでは、東京メトロ各駅ポスター、中吊り広告でもCMと連動したポスターを展開。
キャンペーンを手掛けた「風とロック」の箭内道彦氏は、「東京に暮らす人々を見守り、応援する存在。そんな難しい役柄を、宮崎あおいさんは見事に表現してくれました。透明感と存在感を併せ持つ彼女だからこそ、できた役柄だと思います。」と絶賛。
対する宮崎あおいは「このCMを通して、東京と東京メトロをもっともっと素敵な存在に感じて頂けたらと思っています。」と言葉を残している。

CMが好評だと、ポースターが無くなったりするのだろうか!?

CM曲「Tales」は、「大都会東京における、様々な人間模様や人のつながりをテーマに、名曲を作って欲しい」という箭内氏の要望に対して、CMのイメージコンテを見たPESがトラックを制作。

宮崎あおいは2004年3月に発売されたRIP SLYMEのシングル「Dandelion」のビデオクリップに出演しており、これが2度目の共演となる。

なお、「Tales」の発売予定は今のところ無い。

RIP SLYMEファンとしては「Tales」の発売予定がないのは残念でしょうが、CMの評判しだいでは "あの曲良い" ということで発売になったりするのかも!?

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。