三上博史8年ぶりの「月9」ドラマは妖精・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三上博史8年ぶりの「月9」ドラマは妖精


4月になると春の新ドラマが続々スタートしますが、フジテレビ系“月9”は「プロポーズ大作戦」というドラマが始まるそうです。
そのドラマで、久しぶりに三上博史さんが“月9”出演されるそうです。


俳優の三上博史(44)が、4月16日スタートのフジテレビ系ドラマ「プロポーズ大作戦」(月曜・後9時)で、8年ぶりに“月9”ドラマに出演することが27日、分かった。

役どころは「妖精」。しかし、羽の生えたかわいらしいイメージではなく、クラシカルなタキシードを身にまとった紳士ふう。主演の山下智久(21)が、幼なじみの長澤まさみ(19)の結婚式で「やり直したい。もう一度あのときに戻って」と後悔しているところに登場し、タイムスリップさせるという、物語になくてはならないキャラクターだ。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070328-00000086-sph-ent
三上博史の“月9”出演は1999年の「リップスティック」以来、8年ぶり7作目。

主役級以外での出演は初めてだが「初めは抵抗があったけど、余計なことを考えないで演じることを楽しんでいる」と役に没頭している。服装も三上のアイデアを基に1930年代ふうのものをオーダーメード。シャツと靴は自ら知り合いを通じて高価なアンティークを調達するなど、役づくりへのこだわりはハンパではない。

三上博史さんは主演でドラマに出ていた俳優ですから、初めは抵抗があったというのも正直な気持ちでしょう。

それにしても、「プロポーズ大作戦」というドラマは山下智久・長澤まさみ・三上博史と主役級が揃ったドラマですね。


(引用:ライブドアニュース)

スポンサーサイト
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。