桑田真澄にアクシデント、故障で開幕メジャー絶望的・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桑田真澄にアクシデント、故障で開幕メジャー絶望的


桑田真澄投手にアクシデント!!右足首をねんざした。重症らしいという報道もあり、開幕メジャーは絶望的か!?

パイレーツ・桑田真澄投手(38)が3月26日、オープン戦、ブルージェイズ戦に7回から2番手で登板。
7回を3者凡退に抑えるなど、1回2/3を投げ1安打1四球無失点、1奪三振。

桑田投手はオープン戦で好投しているといっても中継。連投も年齢的にきついだろうし、開幕メジャーはどうだろう?

ここで、桑田真澄にアクシデントが!!
8回一死一塁の場面で 中前打を打たれ、三塁のバックアップに入ろうとした際に球審と交錯し転倒。

ニュースで転倒した場面の映像を見たが、 "球審ちゃんとしなさいよ" と言いたくなる感じだった。
桑田投手も転倒した時に球審の方をチラッと睨んでいる様だった。
(球審も悪気があったわけではないでしょうが)


このアクシデントで右足首をねんざし、降板。報道によると重症とされており、開幕メジャーは絶望的となった。

桑田真澄投手としてはケガを直して、シーズン途中での昇格のチャンスを狙いたい気持ちだろうが、パイレーツ球団がどのような判断をくだすだろうか!?

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。