ボクシング、“亀田家最強の男”三男、和毅がスパーリングに登場・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクシング、“亀田家最強の男”三男、和毅がスパーリングに登場


ボクシング、『亀田場所』で亀田家の三男、亀田和毅が登場。
2Rのスパーリングですが...


両国国技館で開催されたボクシング『亀田場所』。第5試合終了後には、亀田三兄弟の三男、亀田和毅がスパーリングを行った。

亀田家最強との呼び声高い、和毅がプロの有料興行で待望のデビュー。
フィリピンの国内ランカーを相手にした2Rのスパーリングでは、素早いジャブ、ワンツー、フックを披露。そのスピードに場内から歓声があがった。

プロの有料興行でスパーリングしちゃいますか!?
それだけ亀田家の中でも有望視しているのでしょうね。

2Rに入ると、一転インファイトを仕掛け左のフックでダウンを奪うと、その後も一気呵成に攻め続ける。

和毅の攻勢で、あまりに一方的な展開となったため、スパーリングは2R途中で止められた。

相手の選手も、もうちょっとなんとかならんのかね!?スパーリング途中棄権ではどうしようもないでしょうに。
フィリピンの国内ランカーって実力はどんなもんなんでしょ?
亀田和毅もガッカリ!?


試合後にはマイクで「俺のボクシングを全部見せた。この後、お兄ちゃんあるから、みんな応援したってや」と挨拶した。

『亀田場所』ですからいいですけど、“亀田家最強の男”ならパフォーマンスなしで試合で圧勝するのがいいと思うんですが。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。