高橋大輔、日本男子初の銀メダル!! - フィギュアスケート世界選手・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高橋大輔、日本男子初の銀メダル!! - フィギュアスケート世界選手


フィギュアスケート世界選手権で高橋大輔選手が銀メダル獲得です!!
ショートプログラム3位から順位を上げての銀メダル、立派ですね。


フィギュアスケート世界選手権第3日は22日、東京体育館で男子フリーを行い、ショートプログラム(SP)3位の高橋大輔が163・44点を記録し、合計237・95点で2位。
日本男子初となる銀メダルを獲得した。

ショートプログラムはイマイチだなと思いましたが、フリーの演技は良かったです。気持ちが入っているように感じました。
優勝はSP1位のブライアン・ジュベール(フランス)。
フリーで157・21点をマークし、合計240・85点で初優勝を果たした。

3位はステファン・ランビエール(スイス)。

ジュベール選手、ランビエール選手はさすがに観客へのアピールというか、会場を盛り上げる方法を知っている感じしました。

高橋大輔選手は、フリートップとなる会心の演技。演技終了後には感極まって涙を流した。

フリートップの成績は凄い!!

SP14位と出遅れた織田信成は142・77点。合計209・94点で7位に終わった。

織田選手は、ショートプログラムでの大きな失敗が痛かった...

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。