堂真理子アナウンサーがテレ朝の“新・看板女子アナ”!?・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂真理子アナウンサーがテレ朝の“新・看板女子アナ”!?


テレビ朝日の堂真理子アナウンサーは、朝の番組から深夜のバラエティまで出演している人気アナウンサーだが、今度は「世界水泳」の現地司会者に抜擢ということらしい。
これでテレビ朝日の看板女子アナとしての地位を固めた!?


今年4月で入社4年目を迎える堂真理子アナ(25)が勢いに乗っている。
「女子アナの通信簿」といわれる最新版の「女子アナ潜在視聴率ランキング」によると、堂は4.3%とテレ朝でトップの数字をマーク。昨年の3.8%から一気にジャンプアップした。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070312-00000006-gen-ent
堂は13歳から5年間スイスで生活していた帰国子女で、英語もペラペラ。入社1年目に人気音楽番組「ミュージックステーション」のアシスタントに抜擢されるほど期待されていた。
清楚なお嬢さま風のイメージで、若者からおじさん世代まで幅広く支持されている。

入社1年目での局の人気番組のアシスタント抜擢は驚いたが、テレビ朝日としては当時から人気アナになると予想してた!?

現在、「ミュージック――」の他に、朝の情報番組「やじうまプラス」や「草野☆キッド」のレギュラーを任されている。
さらに、今月18日に開幕する「世界水泳」の現地司会者にも抜擢された。

最近は「草野☆キッド」でも良いキャラ出している感じの堂真理子アナウンサーだ。

「『世界水泳』はテレ朝が総力を注いでいる一大イベント。局内で彼女が“看板アナ”として認められたと言ってもいい。『やじうま――』は4月から降板しますが、彼女はかねて“スポーツの現場リポートにも挑戦したい”と言っているだけに、看板ニュース番組『報道ステーション』のスポーツ担当に抜擢される可能性もありますよ」(マスコミ関係者)

やじうま降板でゴールデンタイムの番組に進出か!?

“朝の顔”から“テレ朝の顔”になる日も近い。

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。