楽天田中将大投手、初先発は育成選手に1発浴びKO...・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

楽天田中将大投手、初先発は育成選手に1発浴びKO...


注目のルーキー、田中将大選手・マー君の初先発はホームランを打たれるなどして、回の途中でマウンドを降りる残念な結果となってしまった。
そのホームランは、中日のある意味で注目の育成選手に打たれてしまいました。


マー君の初先発はノリに1発浴びてKO。

楽天田中将大投手(18)が11日、中日とのオープン戦(ナゴヤドーム)に初先発。
初回に3連打で初失点を喫すると、4回には中日の育成選手、中村紀洋内野手(33)にバックスクリーン横に飛び込むソロ本塁打を浴びるなど、3回1/3を投げ、打者18人に対し5安打3失点、4四球3奪三振の内容だった。

今までしっかり抑えていましたし、これで評価が下がることはないでしょうが、オープン戦中盤になってくると打者も振れてきますからね。
田中は4回の先頭打者、中村紀洋に一発を浴びた後、続く森野に四球。犠打を挟んで、英智、荒木と連続四球を与え、1死満塁のピンチを迎えたところでマウンドを降りた。

回の途中で降板のKOの状態での交代は残念です。
田中将大投手が先発陣に入っていくにはこれからのオープン戦の内容が大事になるでしょう。


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。