川合俊一氏が日本ビーチバレー連盟新会長に・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川合俊一氏が日本ビーチバレー連盟新会長に


川合俊一さんはバレーボール・ビーチバレーについて語る時は、バラエティーとは別人のように "熱く" 話せれる印象があります。
バレーに対してとても情熱を持っていそうですし、知名度もある若い川合俊一さんが連盟のトップになるのは良いことではないでしょうか。


日本ビーチバレー連盟は3日の理事会、評議員会で、バレーボール男子の元日本代表でタレントの川合俊一氏(44)を新会長に選んだ。

任期は2年。
新潟県出身の川合氏は1984年ロサンゼルス、88年ソウルの両五輪に出場した。

日体大から富士フイルムに進み、チームの日本リーグ(現Vリーグ)制覇などに貢献した。

ビーチバレー選手としての活動歴もある。

人気選手も出ているビーチバレーですが、まだ世界と力の差はありそう。

川合俊一新会長のもと、日本のビーチバレーは人気だけでなく、実力UPして世界に出れるようになるといいのですが。


(引用;iza)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。