Jリーグ開幕!・横浜Fマリノス不安な開幕へ・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jリーグ開幕!・横浜Fマリノス不安な開幕へ


Jリーグ開幕!! いよいよ来ました、'07シーズン開幕です。
各チームの仕上がりぐあいはどうでしょう。これから徐々に調子を上げていくチームもあるでしょうが、スタートが良いに越したことはありませんからね。
今シーズンの各チームの "良い" 戦いに期待します。

そんな中、開幕戦を前にフォーメーションが固まらず不安なチームが...



Jリーグ開幕前日の2日、横浜はマリノスタウンで2月下旬から採用したばかりの4―5―1のフォーメーションの最終チェックを行った。前日1日の紅白戦では、特に守備面での連係に関して課題が噴出。
最終ラインと最前線とで「ゾーンをどこに設定するか」という点で食い違いがあったため、練習中に早野監督、FW鈴木と中沢が3人で話し合う場面もあった。

2月下旬から採用ということは、それ以前のフォーメーションがうまくいかなかったのか!?

しっかりした形ができないまま開幕戦を迎えることになるが、中沢は「ネガティブになっても仕方ない」と前を向いた。

チームはFW久保、MF奥、DFドゥトラらベテランが抜け、大きく様変わりした。だからこそ開幕戦が重要と考えている。「新しく変わったチームは開幕で転ぶといろいろなことが起きてしまう。どんな形でも勝つことが大事。勝たなきゃ始まらない」。
ファンを喜ばせるプレーをするのが目標だが、まずは結果にこだわっていく。

多くの選手が変わり、新監督ですから難しい面もあるでしょうがスタートでつまずくと、中澤選手の言うとおり "雑音" が聞こえてくるかも。
"新しい"横浜F・マリノスだけに。

不安を抱えるマリノスに明るい話題も。


■ユース出身長谷川が先発
ユースから昇格の横浜MF長谷川アーリアジャスール(18)が、チーム4人目となる高卒ルーキーでの開幕戦先発を果たす。

いいですね、ユースから上がってきた若い選手が出てくるというのは。

何はともあれ、『Jリーグ開幕』ですから今シーズンも楽しみましょう!!


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。