堂本光一5年ぶり連ドラ主演 - テレ朝日系の金で曜ナイトドラマで・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂本光一5年ぶり連ドラ主演 - テレ朝日系の金で曜ナイトドラマで


Kinki Kidsの2人は、Kinki Kidsとしてはもちろんのこと、個人としても活躍しTVにもよく出ているのでそんな感じをあまり受けなかったが、光一さんがドラマの主演するのは5年ぶりなんですね。


Kinki Kids・堂本光一(28)が7月から連続ドラマに主演することが28日、明らかになった。

連ドラ主演は、02年10月期の「リモート」(日本テレビ系)以来5年ぶり。

東京・帝国劇場で2カ月間公演していた主演舞台「Endless SHOCK」がこの日千秋楽を迎えた堂本は、「これからもすべてに全力投球していきたい」と次のステップに気合を見せた。
5年ぶりの主演ドラマはテレビ朝日系の金曜ナイトドラマ(タイトル未定、後11・15)。
同局ドラマ初主演となる堂本は、「TRICK」などを手掛けた人気脚本家、堤幸彦氏とタッグを組み、拳の握り方の神髄を極めるために全国各地で寿司修業に励む空手家の青年・米寿司(まいず・つかさ)役を演じる。グルメあり、恋あり、アクションありの痛快コメディーだ。

テレビ朝日の金曜ナイトドラマ枠はなかなか面白いドラマを作っているので期待したいところです。

堂本は「ドラマの撮影に入るので頭をそっちに切り替えなきゃ」と笑ったが、「堤監督とは以前何度か一緒に仕事をしたことがあるので楽しみ。内容的に今までの自分とは違う感じの役柄。撮影で各地に行ったりもします」とやる気満々。
「ドラマも共同作業。皆さんと作り上げていくのが楽しみ」と目を輝かせた。

(引用:ライブドアニュース)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。