亀田興毅の対戦相手はWBCフライ級12位モラレス・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田興毅の対戦相手はWBCフライ級12位モラレス


亀田興毅選手の対戦相手が発表された。いろいろと騒動があったが亀田興毅選手自身はなんか少し"落ち着いた"感じがする。
力があるから話題になったのだから、マスコミ・中継TV局の"甘い誘い"にのらずに良いボクシングを見せてほしい。


世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級前王者で現WBAフライ級1位、亀田興毅(20)が来月24日に行う同級ノンタイトル10回戦(東京・両国国技館)の対戦相手が20日、世界ボクシング評議会(WBC)フライ級12位、エベラルド・モラレス(30)=メキシコ=に決まったと発表された。
モラレスは42戦28勝(20KO)11敗2分け1無効試合の右ボクサーファイターで、現在はWBC米大陸同級王者。

会見した亀田は、モラレスが昨年6月にWBC同級王者のポンサクレック・クラティンデンジム(タイ)に四回TKO負けしたことに触れ、「三回KOや。ポンサクレックより早く倒さなあかん」とKO宣言。また「ポンサクレックと年内にやりたい」と、今年中にも2階級制覇を目指して世界挑戦する意向を示した。

意気込みはいいが、あまり言わない方がいいのに...
ポンサクレックと年内...なんか年末あたりに"企画"でもあるのかな!?


(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。