皇位よりも愛-超年下男への愛は強し・野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇位よりも愛-超年下男への愛は強し


これぞ開かれた皇室!?人それぞれ生き方があますから、皇位に留まるより"新しい生活"を選ぶのもいいでしょう

新華社コペンハーゲン(デンマーク):デンマーク女王の次男・ヨアキム王子と離婚したアレクサンドラ妃は、皇位よりも愛を選んだ。デンマーク王室は7日、 42歳のアレクサンドラ妃28歳のカメラマン、マルティン・イエルゲンセン氏と再婚すると発表した。挙式は3月3日の予定。

14歳年下ですか!?

香港出身のアレクサンドラ妃は1995年11月、ヨアキム王子と結婚したが、2005年に離婚。その後も王妃としての地位は継承されていたが、皇室の規定により、再婚後はその資格が取り消され、ロイヤルファミリーからも離脱することになる。
皇室関係者によると、爵位は再婚後も有効なうえ、彼女はさらに、デンマーク王室から毎年190万クローネ(約33万ドル)の補助金支給を受けるという。ただ、今後は一般のデンマーク国民同様、税金を納めなければならない。

一般国民と同様なら、しっかり払わないといけません!

2人の交際は、長らく秘密にされてきたが、06年9月、友人の結婚式に揃って参加したことで明らかとなった。出会いのきっかけとなったのは、アレクサンドラ妃の40歳記念誌の撮影を通じて。2人はその後、一緒にアジアやイタリアなどへ旅行に出かけている。
再婚後の新居は、コペンハーゲン郊外の別荘で、彼女の子である2人の王子も、ここで暮らすことになる。王子との結婚以前、ビジネスで成功を収めていたアレクサンドラ妃は、今後も貿易事業に従事するものと見られている。

結婚前にビジネスで成功とは"才色兼美"ってやつですね。すごい!

(引用:ライブドアニュース)
スポンサーサイト
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。