野球・サッカーを中心としたスポーツ・エンターテインメント・テクノロジー・国内・海外のニュース・音楽情報などいろいろな話題について独自の視点から展示していくブログです

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー・U-23五輪代表候補20人を発表 ! - OA枠は遠藤保仁のみ


北京五輪に出場するサッカー・U-23日本代表の候補合宿(7月7~9日)参加メンバー20名が発表になりました。誰が選出されるのか注目されたOA枠は結局、遠藤保仁選手(G大阪)のみとなりました。
3人まで認められるOA枠をフルに使わないことを選択した“反町ジャパン”。
これがチームに良い影響となってくれることを望みたいと思います。


日本サッカー協会は30日、男子の北京五輪代表候補20人を発表した。

3人まで認められる24歳以上のオーバーエージ(OA)枠を使って遠藤保仁(G大阪)を初選出した。
また、所属クラブが五輪派遣に難色を示していた大久保(神戸)の招集は事実上断念した。

小野剛技術委員長は故障など不測の事態が起きない限り、
北京五輪のOA選手は遠藤保仁のみになるという見通しを示した。

元々?マークの付く制度の「五輪OA枠」、所属チームの事情が絡んできても文句は言えません。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080630-00000078-mai-socc続きを読む
スポンサーサイト

サッカー・欧州選手権、スペインが44年ぶり2度目の優勝 !


サッカーの2008欧州選手権もいよいよ決勝戦 ! ドイツとスペインという組み合わせになった決勝は、
0-1でスペインが44年ぶりの優勝を飾りました。
スペインのタレント豊富な中盤が上手く機能したのが勝利の要因でしょうか。


サッカーのEURO2008(欧州選手権)決勝戦が29日、オーストリアのウィーンで決勝が行われ、
スペイン1-0でドイツを破り、44年ぶり2度目の優勝を成し遂げた。

“無敵艦隊”という愛称で呼ばれるサッカー・スペイン代表ですが、欧州選手権を制するのは
44年ぶりなんですね。スペイン国内は"大騒ぎ"なことでしょう。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080630-00000005-spnavi-socc続きを読む

サッカー・2010年南アフリカW杯アジア最終予選の組み合わせが決定 !!


サッカー・日本代表にとって、この組み合わせは"吉"なのか"凶"なのか !?
2010年南アフリカW杯アジア最終予選の組み合わせ抽選会が行われ、日本代表は強豪・オーストラリアのいるA組に入りました。
最終予選まで来ると戦いやすい相手などいませんが、どうしても2つの組を見比べてしまいますね !?


2010年南アフリカワールドカップ(W杯)のアジア最終予選の組み合わせ抽選会が
マレーシアのクアラルンプールで行われ、
日本代表オーストラリア・バーレーン・ウズベキスタン・カタールと同じグループAに組み分けられた。

最終予選は各国がホーム&アウェーで対戦し、上位2ヶ国が本大会へ出場。
両グループの3位同士がオセアニアとの間で行われるプレーオフ進出を懸けて激突する。

強豪のオーストラリア、“苦手”カタール、またまたバーレーン、不気味なウズベクスタンと
悪い材料を考えがちですが、B組がやりやすいかというとそうでもない相手です。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080627-00000949-san-spo続きを読む

サッカー・日本代表、バーレーンに勝利し首位で最終予選へ !


サッカー・日本代表がW杯・アジア地区三次予選の最終戦、対バーレーン戦で“劇的 !?”な勝利を収めました。一応アウェーでのリベンジを果たした格好ですが、相変わらずの決定力不足を露呈。
最終予選に向けて不安の残る試合内容でした。


サッカー・日本代表は22日、ワールドカップ三次予選埼玉スタジアムでバーレーン代表と対戦。
前半を0-0で折り返すと、終了間際に内田篤人が“劇的 !?”なゴール を上げ、1-0で勝利を収めた。

勝ち点「3」を獲得した日本代表は、首位で最終予選進出を決めた。

最終予選の組み合わせで第4シードをサウジアラビアと争っていましたが、結局抽選のようで・・・。
しかし、1位通過という結果は良かったのではないでしょうか。
続きを読む

北京五輪・野球日本代表、最終候補39名を発表 !


北京五輪の野球日本代表の最終候補39人が発表されました。アジア予選メンバーの多くが、ケガや不調で2軍調整中という中ですが、"今の時点"で最終候補39人を選ぶならばこのようなメンバーとなるでしょう。

全日本野球会議の日本代表編成委員会(委員長・松田昌士日本野球連盟会長)が20日、
東京都内のホテルで開かれ、北京五輪の野球日本代表最終候補39人が決まった。

ダルビッシュ有投手(日本ハム)、新井貴浩内野手(阪神)、青木宣親外野手(ヤクルト)らのほか、
新人では唯一、久米勇紀投手(ソフトバンク)が選ばれた。

ポジション別の内訳は投手16人、捕手6人、内野手10人、外野手7人。

代表24人は投手11人、捕手3人、野手10人になる見込み。
球団別では中日と阪神の6人が最多で、オリックスを除く11球団から選出された。

最終候補39人の顔ぶれとしては、ほぼ納得の人選でしょうか !?
星野ジャパン”にオリックスはなしですか ! 五輪期間中にオリックスが大きな連勝したら面白いのに・・・!?


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080620-00000072-mai-base続きを読む

FCバルセロナ新監督断言「エトー、デコ、ロナウジーニョは戦力外」 !


FCバルセロナの新監督就任が決まったジョゼップ・グアルディオラ。その新監督が正式な就任発表を行った際、「ロナウジーニョ、デコ、エトーの3選手を来季の戦力として考えていない」ことを明らかにしました。
若いチームOBの新監督、まず“大きな仕事”に取り掛かりましたね。
3人は力のある選手なので、欧州の強豪クラブが獲得を狙うことでしょう。


FCバルセロナ(バルサ)は17日、ジョセップ・グアルディオラ新監督の正式な就任発表を行った。

グアルディオラ監督は発表後の記者会見で、「われわれは来季は“彼ら”なしでチーム作りをする」と語り、
ロナウジーニョ、デコ、エトーの3選手を来季の戦力として考えていないことを明らかにした。

FCバルセロナが今シーズン終了後にこの3選手を手放すのでは、といううわさは
数カ月前からあったものの、これまでクラブの幹部の誰一人として、
公式の場でこれを肯定したものはいなかった。

今季の3選手の状況、そしてチーム状況を考えると「この選択」がそれぞれにとって
一番良いのかもしれません。残念な気持ちもありますが・・・。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080618-00000019-spnavi-socc続きを読む

男子ゴルフ・全米オープン選手権、タイガー・ウッズが復活優勝 !


これだから『タイガー・ウッズ』は人気があるんですよね ! 左ひざ手術からの復帰戦となった全米オープン選手権、プレーオフでも最終ホールで追いついてサドンデスへ。そして優勝 !
もう“出来すぎ”な展開ですよ、本当。


男子ゴルフの全米オープン選手権は16日、米カリフォルニア州サンディエゴのトーリーパインズGC南コース(パー71)で、首位に並んだタイガー・ウッズとロッコ・ミーディエート(ともに米国)によるプレーオフを行い、左ひざ手術からの復帰戦となったタイガー・ウッズが6年ぶり3度目の優勝でメジャー通算14勝目を挙げた。

タイガー・ウッズは米ツアー今季4勝目通算65勝となり、
ベン・ホーガン(米国)を抜いて歴代単独3位となった。

ただ勝つだけでなく、スパーショットありそして"ドラマ"ありで視聴者ウケする勝ち方するんですよね。
しかも、全米オープン選手権という大舞台で。
続きを読む

『オシャレ魔女 ラブandベリー』、9月でサービス終了へ !


女の子向けカードゲームの“元祖”『オシャレ魔女 ラブandベリー』が、9月でサービスを終了するということです。アーケード版の他、DS用ソフト、アパレル事業にまで発展。女の子とお母さんたちを熱狂させたカードゲームですから、終了を残念に思う人も多いでしょう。

カード出荷数2億7200万枚を誇り、「ラブベリ」の名で知られるセガの女児向け人気カードゲーム
オシャレ魔女 ラブandベリーが9月中旬をめどにサービスを終了することを明らかにした。

カード市場が激化し、一定の役割を終えたと判断したため。

引き続き女の子向けタイトルの開発は継続するという。

他社も同じようなカードゲームを出してきたことで、ユーザーの"奪い合い"になってしまいました。
ここまで盛り上がった女の子向け市場を手放すのはもったいんいですから、
違ったゲームが出るのは間違いないでしょう。
続きを読む

サッカー・元日本代表監督のトルシエ氏が現代表をTVで批評 !


トルシエ氏がTV番組の中で、現サッカー・日本代表を批評しました。内容的には「あたりさわりの無い」ものでしたが、“因縁”の中村俊輔選手に対しては絶賛しています。

日本テレビ、毎週土曜・日曜23時55分より放送中のスポーツ番組「SPORTSうるぐす」
15日放送分では、元日本代表監督で現FC琉球総監督のフィリップ・トルシエが生出演、
好不調の波が激しい“岡田ジャパン”の現状を分析した。

番組冒頭に紹介されたトルシエは、魔術師と異名を取ることからマジックを披露
これには江川卓も苦笑い。
微妙な空気が流れる中、代表監督を退いてからも、その試合は常にチェックをしている
という日本代表に関する質問に答えた。

2002W杯での実績があるとは言え、"予選なしのホーム大会"ですからね。
「何様のつもりで・・・」と感じなくもないですが !?
続きを読む

サッカー・アジア三次予選、日本代表がタイに勝利 ! - 最終予選へ前進 !!


日本代表がアウエーでのタイ戦に勝利し、三次予選突破に王手を掛けました。ケガが心配された中村俊輔、松井大輔両選手も先発出場し、勝利に貢献。FWの得点は無かったものの、最終戦の対バーレーン戦に向けて大きな勝利となったことて゜しょう。

サッカー・日本代表は14日、ワールドカップ(W杯)・アジア地区三次予選の第5戦、
アウエーでのタイ戦に臨んだ。

試合は日本代表が闘莉王、中澤、中村憲のゴールで3-0で勝利し、最終予選進出へ王手をかけた。

後に行われる試合でオマーンがバーレーンに引き分け以下の場合、
最終戦を待たずに日本代表の最終予選進出が決まる。

今度はホームでの試合ですし、かっちり勝って欲しいですね。
オマーンvsバーレーンの結果によっては1位通過がかかる試合となりますから。
続きを読む

サッカー・国際親善試合、日本vsカメルーンは0-0のドローに終わる !


サッカー・U-23日本代表がU-23カメルーン代表と親善試合を行い、0-0で引き分けました。試合終盤に続々と攻撃的な選手を投入するも最後まで得点を奪えず・・・。
最後のメンバー選考の掛かった試合ということで"あせり"もあったでしょうが、毎度のことながら
消化不良”な試合を見せられてしまいました。


サッカー・U-23日本代表は12日、国立競技場でU-23カメルーン代表と親善試合を行った。

前半を無得点で折り返したU-23日本代表は、後半、水野晃樹やエスクデロを投入するが、
最後までゴールを奪えず。

結局0-0の引き分けに終わった。

身体能力優れるカメルーン相手に無失点だったのは評価したいですが、
ホームで得点チャンスは数多くありましたから、何とか点を奪って"勝って"欲しかったです。
続きを読む

競泳・北島康介選手が五輪でのスピード社水着を宣言 !


北島康介選手も決断 ! 北京五輪はスピード社レーザー・レーサー(LR)を着用 !!
まあ、 世界新記録を出してるわけですから当然と言えば当然の判断でしょうが“契約”の問題もあり気苦労はふったと思いますね。ミズノも容認したということですから、後は五輪での活躍を期待しましょう。


競泳男子平泳ぎの北島康介(日本コカ・コーラ)は11日、2大会連続2冠を狙う北京五輪で
スピード社製水着レーザー・レーサー(LR)を着用することを自身の公式ホームページで明らかにした。

北島康介選手はミズノと水着の個人契約を結んでいるが、ミズノは10日、
契約選手が他社の水着を使用することを認めた。

国内メーカーにしてみたら、レーザー・レーサーは本当に規格内の水着か !?」など言いたいことはあるでしょう。しかし、五輪本番まで期間もないですし、"今の段階で水着は規格内とされ記録も出ている"となると容認しなければ世論を敵に回しかねません。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080611-00000076-mai-spo続きを読む

マンUがレアルへの苦情をFIFAに申し立て - C・ロナウド獲得で


C・ロナウド選手のスペイン1部・レアル・マドリード移籍の“噂”が色々と出ているというのは聞きましたが、とうとうマンチェスター・ユナイテッドがFIFAに苦情を申し立てる事態に !
まだC・ロナウド選手との契約を残し、移籍拒否をしているマンチェスター・ユナイテッドとしては
「我慢の限界」だったのかも知れません。


サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッドは9日、同クラブに所属する
ポルトガル代表C・ロナウドの獲得意思を示している、スペイン1部リーグのレアル・マドリードに対する
苦情国際サッカー連盟(FIFA)に申し立てた。

マンチェスター・ユナイテッドも、まだ契約が残っていて“今が旬”のC・ロナウド選手をそう簡単に
放出しないでしょう。
レアル・マドリードも"そこまでやるか"的な交渉術をしているのでしょうね。
続きを読む

バレーボール・男子世界最終予選、日本がアルジェリア破り2位 !


男子バレーボールの北京五輪世界最終予選兼アジア予選最終日、前日に16年ぶりの五輪出場を決めた日本。最終戦に勝って“有終の美”を飾りたい所ですが"気の緩み"が心配ではあります。
世界ランクでも下位のアルジェリア相手にどんな試合を見せてきれるのでしょうか。


男子バレーボールの北京五輪世界最終予選兼アジア予選最終日は8日、東京体育館で4試合を行い、
国際バレーボール連盟世界ランク12位の日本は同60位のアルジェリアと対戦。

日本3-0(25-20、25-13、25-18)のストレートで勝利した。

日本最終成績は通算6勝1敗
全体の2位となった。

「アジア予選での1位」というより、「世界最終予選の2位」という方が"聞こえが良い"ですね !?

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080608-00000040-mai-spo続きを読む

サッカー・アジア三次予選、日本代表がオマーンに!手痛いドロー !


サッカー・日本代表のW杯アジア三次予選アウエー2連戦がはじまりました。ホームでの試合に快勝した対オマーン戦、間を置かずに今度はアウエーでの試合となったわけですが両チームに退場者が出るなど荒れた試合となり、結局1-1でドローとなりました。
退場処分となったFW大久保嘉人選手に岡田監督もおもわず「ボケッ」と叱責 !?


■サッカー・日本代表“岡田ジャパン”、手痛いドロー
日本代表は7日、W杯アジア三次予選でオマーンと対戦。
前半12分に先制されたものの、後半8分にFW玉田圭司の得たPKをMF遠藤保仁が決めて1-1と追いつき、アウェーでの最低目標の「勝ち点1」を得た。

だが、後半29分にFW大久保嘉人が相手GKに蹴りを浴びせて一発退場
攻撃の要を欠き、8日にタイとアウェー戦(14日)を戦うバンコクに向かう。

厳しいアウエーの環境の中「勝ち点1」は良かったとも言えますが、
残り時間15分ある所でFWが退場になっては"勝ち越し点"も難しくなります。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080608-00000020-spn-spo続きを読む

バレーボール・男子世界最終予選、日本16年ぶりの五輪へ !


男子バレーボールの北京五輪世界最終予選兼アジア予選第6日、今日勝てば“アジア1位”となり16年ぶりの五輪出場が決まる日本。相手はランク上位で今大会好調のアルゼンチン。
厳しい試合になるとは思われましたが、フルセットにまで縺れた結果、なんとか日本が勝利 !
16年ぶりの五輪出場を決めました。


男子バレーボールの北京五輪世界最終予選兼アジア予選第6日は7日、東京体育館で4試合を行い、
国際バレーボール連盟世界ランク12位の日本は同6位のアルゼンチンと対戦。

日本は3-2(26-28、25-13、25-19、17-25、20-18)のフルセットの末勝利。

結果、5勝目を挙げた日本男子バレーボールチームの“アジア1位”が確定し、
16年ぶりの五輪出場を決めた。

全体1位ではなく“アジア枠”だとしても、16年ぶりの五輪出場権獲得は本当に良かったです。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080607-00000952-san-spo続きを読む

バレーボール・男子世界最終予選、日本が豪州に完勝 ! - 五輪へ前進


男子バレーボールの北京五輪世界最終予選兼アジア予選第5日、アジア1位を目指す日本が“アジア地区最大のライバル”オーストラリアと対戦しました。厳しい戦いが予想された中、結果は"なんと"ストレート勝ち !
男子バレーボール16年ぶりの五輪出場に大きく前進しました !!


男子バレーボールの北京五輪世界最終予選兼アジア予選第5日は6日、東京体育館で4試合があり、
国際バレーボール連盟世界ランク12位の日本は同11位のオーストラリアに3-0(25-22、28-26、29-27)の
ストレート勝ちした。

結果、日本通算4勝1敗
オーストラリアは2勝3敗となり、日本アジア最上位に与えられる五輪出場権獲得に大きく前進した

3-0のストレート勝ちですが、各セットは接戦でした。特に第2、第3セットはヒヤヒヤしましたよ。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080606-00000120-mai-spo続きを読む

バレーボール・男子世界最終予選、日本がタイに快勝でアジアトップに !


男子バレーボールの北京五輪世界最終予選兼アジア予選第4日、アジア1位を目指すためにも、もう負けられない日本はタイと対戦。世界ランクでは“格下”といえる相手だけに、しっかり勝っておきたい所です。

男子バレーボールの北京五輪世界最終予選兼アジア予選第4日は4日、東京体育館で4試合があり、
国際バレーボール連盟世界ランク12位の日本は同28位のタイに3-0(25-23、25-14、25-16)の
ストレート勝ちした。

これで日本3連勝1敗を堅持した

また、「アジア枠」を日本と争うとみられるオーストラリアがフルセットの末、韓国に逆転負けして2敗目。
その結果、アジア5ヶ国では、日本単独首位に立った。

日本が今大会初のストレート勝ちした喜びよりも、豪州が韓国に負けた驚きの方が大きかったです。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080604-00000090-mai-spo続きを読む

バレーボール・男子世界最終予選、日本が韓国を下し2勝目 !


男子バレーボールの北京五輪世界最終予選兼アジア予選第3日、初戦のイタリアに敗れたことでアジア1位を目指すのが現実的となっている日本は、“ライバル”韓国と対戦しました。直近は3連勝中ですが、対日本となると"変わる"韓国チームですからしっかりとプレーしたい所です。

男子バレーボールの『北京五輪世界最終予選兼アジア予選』第3日が3日、東京体育館で行われた。

国際バレーボール連盟世界ランク12位の日本は同16位の韓国に3-1(25-21、21-25、25-23、25-19)
で勝ち、2勝1敗とした。韓国は3連敗。

また、イタリアが豪州をストレートで下し3連勝とした。
よって全体1位はイタリアが有力となり、日本としては直接対決を残す豪州とアジア1位を争う
ことになりそうだ。

アジア1位を狙う日本としては、今大会の“最大のライバル”豪州戦を前に
“ライバル”韓国に勝ったのは一先ず良かったですね。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080603-00000976-san-spo続きを読む

サッカー・アジア三次予選、日本代表がオマーンに快勝 !


サッカー・日本代表にとって"いろんな意味で"負けられない一戦となったワールドカップ・アジア三次予選第3戦のオマーン戦。結果は3得点で快勝 ! 引き分けでも進退問題かと言われていた岡田監督もひとまず「ホッ」としているでしょう。

サッカー・ワールドカップアジア三次予選第3戦が日産スタジアムで行われた。

日本代表はオマーン代表と対戦。

前半10分にセットプレイから中澤佑二のヘディングで幸先よくゴールを奪うと、
23分にも大久保が追加点をあげ2点リードして前半を折り返した。

後半立ち上がりにも中村俊輔がゴールを決め3-0で快勝。
勝ち点「3」を獲得した。

今回の試合に関しては内容どうのより、勝ち点「3」が取れたことが何よりですね。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000955-san-spo続きを読む

あなたの部屋で、美空ひばりが「川の流れのように」を熱唱 !?


エンターテイメントオーディオ「LITTLE JAMMER.」シリーズ・「美空ひばりジャズを唄う」に新作カートリッジが登場 ! 要望の高かった「川の流れのように」の他、「ラブミーテンダー」や「愛の賛歌」など日本でも馴染みのある曲を収録されています。

バンダイは、エンターテイメントオーディオ「LITTLE JAMMER.」シリーズの
専用ゲストプレイヤー「美空ひばりジャズを唄う」対応カートリッジとして、

「美空ひばりベスト&スイング~川の流れのように」を、6月24日より発売すると発表した。

価格は4200円。

人気のエンターテイメントオーディオ「LITTLE JAMMER.」シリーズの中でも、“最上位機種+ゲストプレイヤー・美空ひばりさん”というまさに最高の組み合わせの「美空ひばりジャズを唄う」
その機種に待望の新対応カートリッジが登場ということですから、待っていた方も多いことでしょう。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000040-zdn_lp-sci続きを読む

サッカー・日本代表の岡田監督、オマーン戦に負けたら進退問題へ発展か !?


岡田武史監督が早くも崖っぷちに !? サッカー・ワールドカップ(W杯)アジア三次予選第3戦の
オマーン戦を前にこんな報道がされています。
もしも、ホームての敗戦・三次予選の段階で2敗となれば仕方ないかもしれませんが・・・。


サッカーのワールドカップ(W杯)アジア三次予選第3戦で2組の日本代表は2日午後7時20分から、
横浜市の日産スタジアムでオマーンと対戦する。

日本代表は現在までオマーンと1勝1敗の勝ち点3で並んでおり、得失点差で上回って2位。

3月に敵地バーレーンで敗れている日本代表は、連敗をホームで喫すれば、
4大会連続のW杯出場が極めて厳しくなる状況に追い込まれる。

日本協会の川淵三郎キャプテンは2日の結果次第では7日の第4戦オマーン戦が行われるマスカットへ
帯同する意向を示した。
横浜決戦に敗れた場合、岡田武史監督の進退問題へ発展するのが確実な情勢になった。

ホームで負け・三次予選の段階で2敗となれば、ただでさえ"不人気"の“岡田ジャパン”からファンもスポンサーも完全に離れていってまうでしょうんら川淵三郎キャプテンも必至です。
川淵三郎キャプテンが主導した“岡田ジャパン”誕生だと思うのですか・・・。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080602-00000017-dal-socc続きを読む

バレーボール・男子世界最終予選、日本がイランを下し初勝利 !


男子バレーボールの北京五輪世界最終予選兼アジア予選第2日、初戦で"金星"を逃した日本
イランを下し今大会初勝利を挙げました。「アジア予選」ということを考えると落とせない一戦だったので
まずは良かったですね。


男子バレーボールの『北京五輪世界最終予選兼アジア予選』第2日が1日、東京体育館で行われた。

国際バレーボール連盟世界ランク12位の日本は同26位のイランに3-1(25-19、25-17、23-25、25-22)
で勝ち、1勝1敗とした。

「アジア予選」突破が現実的な目標でしょうから、まず初勝利、そしてアジア勢を1つ叩いたのは
日本男子チームにとって大きいことでしょう。


(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080601-00000051-mai-spo続きを読む
Copyright © ニュース万博 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。